「売りたくなった時に見るグラフ」が最新データに更新!

水瀬ケンイチ

update.jpg

先月、下げ相場の中で書いたブログ記事「売りたくなった時に見る言葉、見るグラフ」でご紹介した私の大好きなグラフが、最新データに更新されました。

先月紹介したグラフがこちら。

photo20160211.png
出典:「株式投資」(ジェレミー・シーゲル著)


1801年に投資した1ドルが2001年までの200年間でどれだけ増えたかを実質リターンで表したグラフです。株式は約60万倍に増えたという驚きのデータでした。

今日ご紹介するグラフは、同じジェレミー・シーゲル氏関連の記事からの出典で、直近2015年までに更新されたものです。ではどうぞ。

photo20160324.jpg
(出典:長期なら株式投資がベスト 碩学が読む市場の先行き |マネー研究所|NIKKEI STYLE

1802年に投資した1ドルが2015年に約100万倍になっているという驚きのデータに更新されています。60万倍だったのが、なんと100万倍にアップしています。

私はますますこのグラフが好きになりました。

ただし、データの始点が1年後ろ倒しされていることにご注意ください。長期のデータで始点の値があまりにも小さい場合、始点のほんの少しの違いが、長期的に大きな差に増幅されることは、よくあることです。

また、データの期間を10年伸ばしたら60万倍が100万倍になったということは、私たちが今から10年投資しただけで資産が何十万倍も増えるという意味では「ない」です。ゆめゆめ過剰期待をなされませぬよう。

このグラフから言えることは、過去200年超のデータでは、各アセットクラスをくらべると、現金や債券や金(ゴールド)よりも、株式がダントツに増えてきたという歴史だけです。

先月の記事の繰り返しになりますが、過去の歴史がそのまま未来に続くわけではありません。ただ、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」(ビスマルク)という言葉のとおり、長期的な歴史を知っておくことは大事なことだと思います。




関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ