東京都総務局総合防災部防災管理課編集の冊子「東京防災」

水瀬ケンイチ

armor.jpg

2016年4月14日夜に熊本地震が発生しました。被災された方々のご無事をお祈り申し上げます。



東京都民も他人事ではありません。首都圏直下型地震が30年以内に70%の確率で発生すると予測されています。本当にいつ来てもおかしくありません。

そんななか、東京都総務局総合防災部防災管理課編集の冊子「東京防災」のKindle版が無料で公開されています。

B01DJ6KDUS東京防災
東京都総務局総合防災部防災管理課
東京都 2016-03-30

by G-Tools

東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の防災ブックです(Amazon紹介文より)


もしもの時に備えて、私もダウンロードして読みました。東京都民に限らず、どこに住んでいても防災に役立つ知識が、イラストをふんだんに使ってわかりやすく収録されていました。ぜひ、ご一読されることをおすすめします。

東日本大震災の時にも思い知らされましたが、自然の大きな力の前では人間はかなしいほど無力です。

無力かもしれませんが、知っていれば役に立つ知恵というものはあると思います。そういう知恵を学びながら、いざという時は周囲の人と助けあって、なんとかやっていきたいと思います。
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ