頭ワープ

水瀬ケンイチ

私は大きなことを決めるときに、頭をワープさせます。
いえ、決して危ない行動ではありません(笑)。
下記のようなイメージを思い浮かべながら、考えてみるのです。

頭ワープ開始。視点を自分の頭の上へ、上へ……
2-1

うちの街だねー。近所の人たちはどうしているんだろう?

ゴゴー……
2-2

東京だねー。いろんな人がいるんだろうね。
会社社長、芸能人、大物国会議員、大地主さんなんかもいるんだろうなー。
彼らはどうしているんだろう?

ゴゴー……
2-4

日本だねー。狭い島国。
この中だけでしか通用しない事も多いんだろうな。
おとなりの国ではどうしているんだろう?

ゴゴー……
2-5

地球だねー。こうして見ると、海ばっかりで陸地は狭く、どこにいても大差なさそうに思える。
世界標準では、どうしているんだろう?

ゴゴー……
2-6

宇宙の中の地球。時間の流れがゆっくり……。
人類の歴史の中で、昔の人たちはどうしてきたんだろう?


……という具合にイメージしていくと、凝り固まっていた頭がほぐれて、大事だと思っていたことが意外とどうでもいいことだったり、絶対だと思っていたことが実はそうでもなさそうだったり、けっこう我に帰れます。
大きな決断をする時は、知らず知らずのうちに熱くなりがちです。
「頭ワープ」、おすすめの思考法ですよ。

※画像はGoogle Earthより利用させていただきました。これが無料なんですからGoogleスゴイですね。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ