ブレグジット(Brexit)に関して、バンガードからメッセージ

水瀬ケンイチ

vanguard_logo3.jpg

英国のEU離脱、いわゆるブレグジット(Brexit)に関して、バンガードからメッセージが出ています。



ブレグジット(Brexit): 次は何が起きるか?|バンガード

上記の情報では、バンガードの欧州チーフエコノミスト兼投資戦略ヘッド、ピーター・ウェストアウェイ博士が、市場のボラティリティと投資の不確実性、英国経済への影響、資産運用業への影響について解説しています。

いずれも、米国の投資家向けではなく、日本の投資家に向けたメッセージになっており、一読に値すると思います。

ただ、結論的には、いつもお決まりのフレーズです。

「投資家にとって最良のアプローチは、これまでと変わらず、明確なゴールと、長期の視点と、十分に分散されたポートフォリオを堅持することだと言えます」

私もそう思いますので、将来の投資目標に向け、所定のポートフォリオに従い、バイ&ホールドの積立投資を継続します。


※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ