重版出来!「全面改訂 ほったらかし投資術」8刷決定。ありがとうございます

水瀬ケンイチ

olympics-984824_640.jpg

山崎元氏との共著「全面改訂 ほったらかし投資術」の第8刷が決まったと、出版社から連絡が入りました。



ま、まさか8刷まで来るとは信じられません。全面改訂前の旧版からの累計では12刷となります。こんなに末永く読んでいただけるとは驚きです。本当にありがとうございます。

言うまでもなく、本書は、個人投資家向けのインデックス投資について書かれた本です。

山崎氏の明快な理屈に加えて、私やブログ読者の実体験にもとづく、インデックス運用中の心がまえと注意点がたくさん含まれています。それらのほとんどは、私自身が2008年のリーマン・ショックや2010年の欧州債務危機のなかを生き延びてきた際の、「理屈と感情の間」のところを押さえた実践的内容です。

相場はいつも不安定で、未来はいつも不透明です。長く読まれているのは、内容が短期的な相場見通しなどではなく、不安定で不透明なものとどう付き合っていくかという考え方や心がまえが、普遍的だからかもしれません。

ところで、タイトルの「重版出来」はなんと読むのかご存じでしょうか。「じゅうはんでき」ではなく、「じゅうはんしゅったい」と読むそうです。しゅったいって。私は読めませんでした。いや正確には、過去に何度か聞いたはずだけれど、いつも覚えられず、毎度忘れてきました。

本書も投資をするなかでつい忘れてしまう考え方や心がまえについて、何度も立ち戻って読み返していただけるようなものになると、著者のひとりとしてこんなにうれしいことはないと思います。

ご興味がある方は、ぜひ以下のリンクからどうぞ。Kindle版なら少しお安いうえに、地元の書店さんの仕入れ状況に関係なく、すぐにお手元のスマホ・タブレット等に本が配信されるのでオススメです。



※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いいたします。
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ