台湾で「第1回インデックス投資フォーラム」開催。世界的にインデックス投資イベントが盛り上がってきた?

水瀬ケンイチ

hands-600497_640.jpg

台湾で「第1回インデックス投資フォーラム」が開催されたとのこと。



台湾で「インデックス投資フォーラム」 国内での浸透狙う | 経済 | 中央社フォーカス台湾
第1回インデックス投資フォーラムを開催 ...


中央社フォーカス台湾によると、台湾証券取引所が100%出資する台湾指数(台湾インデックスプラス)という会社が開催し、国内でのインデックス投資の浸透などを目指して講演や座談会などが行われたそうです。

台湾には S&P、FTSE 等の各種インデックスがありますが、「台湾加権指数」をはじめ台湾証券取引所が算出しているインデックスがたくさんあります。連動するETFも50銘柄以上上場されているようです。(出典:TWSE 台湾証券取引所

ちなみに、いま私が来ている米国では、バンガード創設者のジョン・ボーグルの賛同者たちが作った“Bogleheads”という団体があり、フォーラムには5万人以上のメンバーがいて、ニュースや理論を議論したり、ポートフォリオ作りの手助けをしたりしているそうです。(出典:Bogleheads Investing Advice and Info

ちょうど今週、Bogleheads の大規模なカンファレンスが、バンガード本社近郊で開催され、全米から Bogleheads たちが集結しているとのこと。いったいどんな感じなんでしょう。

日本でも、S&P や モーニングスターが大規模なETFイベントを開催したり、私たちのような個人投資家がインデックス投資イベント「インデックス投資ナイト」を毎年継続的に開催したりしています。

インデックス投資に関連するイベントは、世界的に盛り上がってきているのかもしれませんね。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ