仕事でひいこらひいこら言いながらも資産運用は勝手に続いていく

水瀬ケンイチ

7162065280_80ae47631f_z.jpg

毎年、この時期はただでさえ仕事が忙しいところ、出張がたびたび入って忙しいです。



今も某地方都市でこのブログを書いています。出張には来たら来たで、昼は慣れないオフィスにカンヅメなだけでなく、夜は社内外の人たちとの懇親やらなんやらで、結局、普段以上に忙しく、ほぼ自由時間はありません。(当然、すべて自腹なので懐にも厳しい…)

自分の資産運用において、個別企業のニュースを追いかけたり、四半期報告書を読んだり、財務分析をしている余裕はこの時期の私にはありません。ましてや、四六時中チャートとにらめっこしている暇などまったくありません。

でも、インデックスファンドの積み立て資産であれば、所定の資産配分で月に一回積み立てるだけです。自動積み立てサービスを利用すれば、日々、本当に何もしないで済みますので、勝手に資産運用が続いていきます。

出張や旅行に来るたびに書いていますが、手間がかからないインデックス投資のありがたみを感じます。

生活の中になじみやすい投資法。こと継続という観点では、これはかなりのアドバンテージだと思います。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ