関西インデックス投資オフ会におじゃましました

photo20161211.png

先日、大阪での関西インデックス投資オフ会におじゃましました。

参加者は以下の皆さんです。

Piyomamaさん  ピヨママの投資と家計と子育てと ※当日の記事へリンク
くは72さん 4+4=6でもない。8はパーなのだ。 ※当日の記事へリンク
菟道りんたろうさん The Arts and Investment Studies ※当日の記事へリンク
Rosemaryさん ローズマリーランド ※当日の記事へリンク
ヒナマメさん ゆるっと・楽しく・機嫌よく ※当日の記事へリンク
かえるオノウさん かえるの気長な生活日記。
ふくろうがえるさん みんなに福行け!(インデックス投資やっています)
水瀬ケンイチ 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(当ブログ)

話題はさまざまでした。既に当日のブログ記事をアップされている方々の記事を読んでいただくと、当日の様子や話題が詳細にわかると思います。

この会におじゃまするのは2回目です。前回もそうでしたが、今回も世界のビールの話から、濃い投資の話まで、多岐にわたりしかも深かったです。確定拠出年金(DC)の制度の建て付けや、インデックスファンド内部の運用などについて、とてもマニアックな話も出てきてすごかったです。

資産運用を長くやっている方も、始めたばかりの方もいらっしゃいましたが、皆さん勉強熱心なのは一緒でした。

特に、企業年金がないご自身の勤務先に個人型DCの導入を働きかけ、実際に導入させた人が、集まった数人の中に2人もいて、導入時の大変さをしみじみ話されていたのには、感心を通り越して感動しました。

投資や資産運用に限らず、なんでもそうだと思いますが、今では当たり前のことでも、最初に新しいことをはじめたパイオニアには、パイオニアなりの大変さがあるのだと思います。ブラボー!

このような詳しい方々が、初心者を含め、関心をもって集まった仲間たちにその知識と経験を伝える場というのは、とても素晴らしいと思いました。

また、逆に、初心者の素朴な質問や反応によって、詳しい方々も「今の説明わかりにくかったかな」等の気づきを得られたり、新たな課題が見えてきたりすることもあるはずです。双方向のコミュニケーションのサイクルがいい感じで回るといいですね。

このような場を作ってくださったPiyomamaさん、受け入れていただいた参加者の皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。


P.S
翌日、ふらっと立ち寄った「梅田地下要塞」に飲み込まれ、迷いに迷い、大好きな「きじ」のお好み焼きを食べられないまま帰りの時間に(冒頭の写真は3年前に食べた時のもの…)。また大阪行きます!

関連記事


  



広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/04/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/04/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり


カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)