投信協会、WEBサイトに投信5000本の積み立て投資計算機能追加

toshinkyokai_logo.png


投資信託協会は「投信総合検索ライブラリー」に、投信5000本分の積み立て投資計算機能を追加したようです。

投信5000本の運用成果計算 投信協会が情報提供拡充 個人の積み立て投資、応援 :日本経済新聞


具体的には、過去5年にさかのぼって、ある投信に毎月積み立て投資をしていたら、どのくらいの利益(または損失)になっていたかを確認できる機能です。

上記日経新聞の記事では、本日(2月20日)からこの情報提供を開始すると書いてありましたが、私が確認したところでは、18日にはもう使えるようになっていました。

毎月の積立投資額だけでなく、初期投資額、積立開始月(1ヵ月前~60ヵ月前まで指定可)、分配金の再投資・受け取りといった項目を、自分で設定して、積み立て投資の試算ができます。

実績データを使っているので、リアルな試算ができます。5000本の投信のデータを持っているあたり、さすが投信協会のツールという感じです。

欲をいえば、最大5年ではなく10年、20年とより長期の試算もできれば更によかったと思います。特に2008年のリーマン・ショックを計算期間に含めることができると、投資初心者にもよりリアルな現実が見えてくるはずです。

とはいえ、今のままでも机上の計算よりは、実績データを使った試算により積み立て投資のイメージがわきやすくなると思います。無料ですので、ご興味があれば一度、試してみてはいかがでしょうか。

下記の投信協会WEBサイトの「投信総合検索ライブラリー」でお目当ての投信を検索してから、「積立投資計算」をクリックで試算ができます。

投資信託協会 - 投資信託協会



関連記事


  



広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立ては月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、口座開設&各種取引等で最大110,000円相当ポイントプレゼントキャンペーン実施中! (2017/03/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、NISA口座開設等で住民票取得代行&現金最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
今なら、口座開設等で現金最大51,000円プレゼントキャンペーン実施中(2017/03/30まで)

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)