「東証マネ部!」に掲載おかわり

manebu.gif


ふたたび、東京証券取引所の資産形成学習サイト「東証マネ部!」に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬が掲載されました。先月の掲載に引き続き、2回目です。



今回は、ETFと投資信託の違いと使い分けについて、考えていることをお話しました。

東証のメディアなので、ETFは外せないところですね。実際、私の資産運用のメインビークルはETFです。(国内ETFも保有しているものの海外ETFがメインですが…)

とはいえ、国内外のETFと投資信託の商品性は似ているようで、ちょっと違う。どういう人がどっちを使うのが向いているかについて、お話させてもらいました。

あわせて、ざっくりとした資産配分の作り方と、バイ&ホールド戦略を続けるコツをお話させてもらいました。ただ、無限に文字スペースがあるわけではないので、自分がやっているインデックス投資の細かいところまではとても説明しきれませんでした。

このあたりは、先月掲載された内容とセットで見ていただくと、図表や話がつながっているので、ベターかもしれません。



以上、2本の記事が「東証マネ部!」に掲載されたことのご報告です。

私の他にも、相互リンクブロガーさんの吊られた男さん虫とり小僧さん、それから山辺さんというETF一本で勝負されている投資ブロガーさんの個別記事がアップされていました。

ご興味がありましたら、合わせてご覧ください。

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)