「みんなの投資」(藤田郁雄著)を読みました

水瀬ケンイチ

「みんなの投資」(藤田郁雄著)を読みました。

著者の藤田郁雄氏は、某巨大掲示板の投資信託スレッドで、ハンドルネーム「銀座人」さんとして有名な方でした。
低コストの国際分散ポートフォリオに、着々と投資を続けていく様子を、書き込んでくれていました。
匿名掲示板の宿命か、いい加減な書き込みも多い中、銀座人さんは常識的で的を射た書き込みをされていました。(途中から、ブログに活動の場を移されました)
その銀座人さんが書かれた本ということで、楽しみにしておりました。

みんなの投資 投資信託でゆっくり確実に資産をつくろう!
ダイヤモンド社
藤田 郁雄(著)
発売日:2006-04-21
おすすめ度:4.5

読んでみたところ、期待を裏切ることのない良書でした。
ひとことで言えば、『インデックスファンドを利用した国際分散投資のすすめ』です。
おお、うちのブログとおんなじだ!(^^)
これが、難しい専門用語を使うことなく、とても分かりやすく解説されています。
しかも、分かりやすいだけでなく、具体的商品名や具体的資産配分比率をあげて、投資方法が紹介されているので、実践的です。
僕がこのブログでおすすめしているファンドと、ほぼ同じラインナップだったのが、ちょっとうれしいです。
これなら、初心者の方でも、迷うことなく投資を始められるのではないでしょうか。


既に投資にお詳しい方の中には、パラパラ読んで「自分には簡単すぎる」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、おすすめファンドにおける、金融機関の利害関係がない個人投資家の評価は、きっと参考になると思われますし、「投信を売る ~もっとも効率的な取り崩し方とは?」という章に書かれている内容は、他ではあまり見られない(でも必要な)内容だと思いますので、一読の価値はあると思います。

そういえば、昔からの友達(某私立大学職員Kちゃん)に、投資を教えてほしいと言われていたのですが、この本を読んでもらえば、それでもう済んでしまうような気がします。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ