日経平均が久々に2万円超え。追加投資の前に、資産配分のチェックを

woman-570883_640.jpg

日経平均が久々に2万円を超えたようです。

東証大引け 2万円回復、1年9カ月ぶり高値 米株高と円安支え  :日本経済新聞 東証大引け 2万円回復、1年9カ月ぶり高値 米株高と円安支え  :日本経済新聞

投資家はリターンが増えて気分がよいことでしょう。なかには、「こんなに上がるなら、もっと株式に投資しておけばよかった」とばかりに、株式に追加投資したくなっているかたもいらっしゃるかもしれません。

ただ、株価が上がったということは、じぶんの資産配分の株式比率も上がっているはずです。リスクの取りすぎになっていないか、資産配分をチェックしてみるといいと思います。

もしかしたら、リバランスが必要で、追加投資すべきなのは、株式ではなく債券かもしれませんよ。


<関連が深い過去記事>
課税されるのが嫌なのでリバランスしたくない? - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) 課税されるのが嫌なのでリバランスしたくない? - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)



関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引で最大130,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/08/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/08/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)