ロイター英語版に Kenichi Minase が掲載されました

水瀬ケンイチ

boards-glasses-smartphone-phone-75652.jpeg

ロイター英語版の記事に、Kenichi Minase が掲載されました。



Bloggers are Japan regulator's new weapon in fund fight Bloggers are Japan regulator's new weapon in fund fight


"Fund distributors have gotten their asset-management subsidiaries to create products that help themselves make money, ignoring customer needs," wrote 44-year-old blogger Kenichi Minase, who joined a recent meeting of bloggers, investors and FSA officials.

Bloggers go by pseudonyms in Japan and the FSA did not require them to give their real names at the meetings. Minase is one of Japan's best-known bloggers among retail investors and his blog has been viewed 41 million times since January 2016. He declined to be identified other than by his pseudonym.

Bloggers are Japan regulator's new weapon in fund fight


個人投資家をないがしろにしてきた日本の金融業界に対して、金融庁が個人ブロガーの情報発信力に注目しているという記事です。

ロイターの英語版に名前が出たのは初めてだと思うので、たいへん光栄です。

こつこつ情報発信していると、思わぬところで拾われることもあるんですね。ただ、4100万というアクセス数は、2016年以来ではなく、2006年以来の間違いだと思われます。

ちなみに、相互リンクブロガーで友人の虫とり小僧さんも、"Mushitori Kozou" としてコメントが掲載されています。ご興味がある方で英語が読める方は、ぜひ上記記事をご覧くださいませ。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ