投資信託の「スーパーマーケット」ができる!?

水瀬ケンイチ

投資信託500本。投資信託の「スーパーマーケット」ができるそうです。

【NIKKEI NET 2006/10/04より引用】
日興、投信500本をネット販売
 日興コーディアルグループはインターネット上に投資信託の「スーパーマーケット」を立ち上げる。専用サイトからは「日興」のブランド名を外し、他系列の運用会社が設定する投信も積極的に販売。取り扱う投信の数は約500本と国内最多になる見通し。「貯蓄から投資へ」の流れが強まるなかで、投資教育などのコンテンツも充実し、投資未経験層も取り込む考えだ。

 新たに始める投信のネット販売は今月下旬から稼働する見通し。「投信スーパーセンター」との名称案が有力だ。日興グループで投資教育事業などを手掛けるコーディアル・コミュニケーションズ(東京・中央、桜井歩社長)が日興コーディアル証券と証券仲介契約を結んで投信を販売する。 (07:00)
【引用終わり】

こ、これは……


低コストの各種インデックスファンドの取り扱いに期待が高まると同時に、一抹の不安を感じます。

日興コーディアルグループの言っていることが、今は亡き「野村ファンドネット証券」が言っていたことと、そっくりだからです。
かつて僕は、野村ファンドネット証券や大和証券投資信託委託の、突然の事業廃止で、散々な目に遭っています。
※参考記事
2006/06/06 外国株式インデックスファンド放浪記(まとめ)

事業の詳細が分かりしだい、続報を書きたいと思います。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ