勝手に三大ストレスを抱えてしんどい。でも投資だけは手間をかけずに順調でありがたや

水瀬ケンイチ

pexels-photo-277052.jpeg

事前にわかっていたはずですが、ここのところ本業の仕事と、ブログ運営と、本の執筆の同時進行で、ちょっとしんどくなっています。



本業の仕事は、詳しくは言えませんが、当初予定していなかった重めの課題に直面しており、三歩進んでニ歩下がるような状態が続いています。チームも頑張ってはいますが、疲労もストレスも高まりつつある状態です。ハネないようにうまく回していかなければならないところですが、10月~12月は、毎年恒例の全国出張行脚が始まりますので、バタバタするのが目に見えています。うまく回さねば。

本の執筆は、編集さんとよくコミュニケーションをとって、進捗を確認してもらいながら改善点を指摘してもらい、すこし遅れ気味ではあるものの進んでいます。現在、原稿の大詰めを迎えていて、馬力をかけるべき局面にあります。さらにこの後、まったく未知の領域であるマンガ部分を詰めていく段階に入るはずなので、どうなることやら不安だなあというところ。

とばっちりをくっているのが、ブログ運営です。来年2018年の「つみたてNISA」開始を前に、各運用会社でインデックスファンドのコスト引き下げや新ファンド設定が活発化していますが、ほとんど追いきれていません。書きたいことがあるのに、書く余裕がない。これは長年やってるブロガーとしては結構なストレスです。

勝手に三大ストレスを抱えているなか、本日、以前日経新聞で水瀬が取り上げられた記事が、某金融機関のラップ口座のセールス資料に使われているらしいという不愉快な情報が飛び出てきて、現在、対応に頭を抱えています。

自分で決めて始めたことなのに、なんか愚痴みたくなってしまって申し訳ありません。

ただ、何が言いたかったのかというと、こんな三大ストレス状態でバタバタやっているような状況にあっても、インデックス投資だけは、ほとんど手間をかけることなく、順調に資産形成が進んでいるということです!

テクニカル分析やファンダメンタル分析など、手間のかかるアクティブな投資法から卒業して、本当によかった(というより助かった…)と実感しています。インデックス投資の手間のかからなさが本当にありがたい。

人生は山あり谷ありですが、それに対応するのに手一杯で、とても資産運用にまで手をかけられません。なにか仕事の繁忙、自分や家族の入院や休職、海外での活動など、ことあるごとにインデックス投資に感謝しているような気がします。

投資のことは気にせず、目の前の仕事と課題をひとつずつこなして、こつこつがんばるしかないですね。ひと段落したらパーッと飲んで遊ぶのを楽しみにして。



関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ