「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました

photo20171102_2.png


今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」とは?
投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017公式WEBサイトより


毎年投票させてもらっている「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」ですが、今年はつみたてNISA開始を前に、新規ファンドや信託報酬値下げファンドが相次ぎ、大混戦の予感です。

規定によるとブログエントリで公開する必要はないので非公開にします。まあ、例年と同じファンドに投票しました。(バレバレ?)

毎年の受賞ファンドを見ていると、モーニングスター等既存アワードの受賞ファンドとはまったく異なるファンドが上位を独占しています。ファンドの評価軸は様々あってよいとは思いますが、個人投資家にとって「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」の受賞ファンドが持つ意味は大きいと感じます。

歴代の受賞ファンド運用会社も口々に、「投資家に直接選ばれたというのは特別」と仰っています。今年、その特別なアワードを受賞するのは、どのファンドか。

2018年1月に都内でイベント「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」を開催、発表予定とのことなので、都合がつけば行って発表を LIVE で見たいと思います。


P.S
公式WEBサイトで投票後に表示される「ご投票ありがとうございました。結果は2017年1月14日に発表します。楽しみにお待ちください。」は日付が間違っているのでは…?

関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)