SBI証券が国内株式の売買手数料を、楽天証券と同水準に追随値下げ

水瀬ケンイチ

sbi_logo.jpg

SBI証券が、先日の楽天証券の国内株式の売買手数料値下げに対抗して、「スタンダードプラン」の追随値下げを発表しています。



2017年12月22日から、以下のようになります。

photo20171123.png
SBI証券WEBサイト 国内株式 取引手数料(スタンダードプラン)最大約64%の大幅引き下げ!より引用)


約定金額5万円という新しい料金テーブルも含めて、楽天証券とまったく同じ手数料水準になりましたね。「後出しジャンケンのSBIさん」はこうでなくっちゃ!(ほめ言葉)

なお、ETF等を積み立てる「積み立て投資家」にとっては、SBI証券においても、値下げ後の5万円まで50円の「スタンダードプラン」よりも、既に提供されている10万円まで手数料無料の「アクティブプラン」の方が、メリットが大きそうです。

とはいえ、世の中には積み立て投資以外にも、様々な投資法があります。健全な競争による手数料値下げは、すべての個人投資家にとって大歓迎です。

SBI証券さん、グッジョブ!!


関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ