「お金は寝かせて増やしなさい」に頂いた書評(その3) おぱるさん

水瀬ケンイチ

syohyo_okane.png

拙著「お金は寝かせて増やしなさい」に頂いた書評をピックアップ。その3は、ブログ「インデックス投資女子 Around40 Happy Life」のおぱるさんです。ありがとうございます。



水瀬ケンイチさんの単著「お金は寝かせて増やしなさい」を読んだ! - インデックス投資女子 Around40 Happy Life 水瀬ケンイチさんの単著「お金は寝かせて増やしなさい」を読んだ! - インデックス投資女子 Around40 Happy Life


とりあえず、買おうかどうか悩んでいたら。または、投資がきになるんだけど何をしていいかわからないという人がいたら、まずはプロローグだけでも立ち読みしてほしいです。

投資が気になる、インデックス投資って聞いたことがあるけどどんなのかわからない、なんで投資をしたほうがいいっていう人がいるんだろうとか、そういう漠然とした興味や疑問にスルスルと答えてくれています。とりあえず、プロローグを読んで。あとの細かいところは、気になったら購入して本文を読んでみて!

あとね、このほんの10ページちょいで、キレキレなのに一切煽らない淡々とした文調でいろんなものを静かにバッサバッサ切り倒してるのがたまりません。これが個人投資家だーって感じ。

水瀬ケンイチさんの単著「お金は寝かせて増やしなさい」を読んだ! - インデックス投資女子 Around40 Happy Lifeより)



おぱるさんは、プロローグに着目していただいたようです。ありがとうございます。

そう、プロローグ。本書はプロローグの1ページ目からいきなり「漫画」なんですよね。もうね、お金を扱う本なのに「ふざけてんのか!」と(笑)

しかし、これには狙いがありました。

投資未経験者や初心者の方々にとって、投資本の入り口というのは、結構ハードルが高いものです。かつての自分もそうでした。だから、いきなり漫画です。金融のプロでも学者でもない、個人投資家が書く本だからこそ、いきなり漫画でOKだと思ったのです。

編集さんが漫画の原稿を4分割して、最初のパートを1ページ目に置いた構成案を出してきた時、「これでいきましょう!」と二つ返事で了承しました。

さらに、プロローグの原稿は、全編通してもっともやわらかい感じで書きました。それもこれも、この本の入り口で挫折することなく、インデックス投資について知っていただきたかったからです。

ただ、まあ、今にして思えば、プロローグ冒頭の雷に打たれるシーンの「ガラガラ……ピッシャーン!」は、よく考えたら「ゴロゴロ……ピッシャーン!」だったよなと反省しております。昭和の玄関かよ!って(笑)

おぱるさんが仰るように、このプロローグで、私が言いたかった主張の相当程度をカバーしていますので、ぜひ、立ち読みでもいいのでプロローグを見てみてください。

おぱるさん、素敵な書評を頂き、ありがとうございました。




関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ