「お金は寝かせて増やしなさい」に頂いた書評(その5) なるたくさん

水瀬ケンイチ

syohyo_okane.png

拙著「お金は寝かせて増やしなさい」に頂いた書評をピックアップ。その5は、ブログ「低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors」のなるたくさんです。ありがとうございます。



個人投資家目線で書かれたインデックス投資の新たなバイブル。—『お金は寝かせて増やしなさい』(水瀬ケンイチ著) | 低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors 個人投資家目線で書かれたインデックス投資の新たなバイブル。—『お金は寝かせて増やしなさい』(水瀬ケンイチ著) | 低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investors


本書の特徴として、第1に終始一貫して個人投資家目線で書かれていること、第2に下落相場の対処法や考え方が書かれていることと評価していただいていました。

第2は、下落相場の対処法や考え方が書かれていることです。
私も何度かマイナスの評価損になったときに、水瀬ケンイチさんのブログを読んで、落ち着いた経験があります。
じつは、この下落相場の考え方が書かれた本は非常に少ないのです。というか、水瀬ケンイチさんの著書以外では、私は見たことがありません。
第4章に書かれている下落相場の考え方が、長期投資での「シートベルト」になります。これは本当です。下落相場になればわかります。

個人投資家目線で書かれたインデックス投資の新たなバイブル。—『お金は寝かせて増やしなさい』(水瀬ケンイチ著) | 低コストの投資信託で資産形成 | LoLo Investorsより)


下落相場の対処法や考え方については、言われてみれば、他の投資本ではあまり見ないかもしれません。

下落相場の考え方は、リーマン・ショックの大暴落をフルに食らった経験のなかで、ただの知識から自分自身の血肉となったように思います。

できるだけリアリティをともなった形で伝えたかったのですが、うまく伝わって長期投資の「シートベルト」になってくれたらいいなと思います。

なるたくさん、素敵な書評を頂き、ありがとうございました。




関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ