「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」17年12月分の実行

水瀬ケンイチ

dollar-943737_640.jpg

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の17年12月分の積み立て投資を、本日12月26日に行ないました。

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照



今月積み立てた商品は、この4本です。

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード新興国株式
個人向け国債 変動10

今までの惰性で先月と同じファンドを積み立てましたが、来年は激しいコスト競争による将来の信託報酬値下げ予定(今年12月末に値下げ予定とか来年2月に値下げ予定とか、もうわけわからん!)をふまえて、じっくり積み立て銘柄を見直しましょうかね。

なにはともあれ、今年の投資はこれにて終了。皆さま、お疲れさまでした。

個人的に非常に忙しい1年だったので、手間をかけずに市場平均を享受できるインデックス投資には大いに助けられました。

今年は順調といっていい相場状況だったように感じますが、来年以降、いつ暴落が来るかわかりません。自分のリスク許容度の範囲内におさまるようにポートフォリオのリスクを抑えながら運用したいと思います。

今後も、世界中に分散された低コストなインデックスファンド・ETFなどを、愚直に積み立てて、投資を続けていきたいと思います。


<ご参考> 直近の資産配分(年2回更新。18年1月に更新予定)
2017年6月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

P.S
上記の積み立て商品はすべて楽天証券で買いました。(社名をクリックすると口座開設できます。もちろん無料)
楽天証券

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ