「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」結果発表!今年の栄冠はどのファンドに!?

水瀬ケンイチ

photo20171102_2.png

私も投票した「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」が本日、結果発表されました。今年の栄冠はどのファンドに!?



第1位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称 楽天VT)
第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
第3位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(通称 楽天VTI)

第4位 野村つみたて外国株投信
第5位 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
第6位 ひふみ投信
第7位 eMAXIS Slim新興国株式インデックス
第8位 たわらノーロード先進国株式
第9位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(ティッカー VT)
第10位 iFree S&P500インデックスファンド

上記のように、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」は、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称 楽天VT)が受賞しました。

運用会社は楽天投信投資顧問です。発表会場では運用会社から挨拶があったようですが、今年は会場にかけつけることができず、ツイッター応援だったので、内容を聞けませんでした。

ツイッターで速報していたかたのツイートを引用させていただきます。



他にも、初登場のファンドが数多く上位に入選しており、2017年の投資信託業界は激しい競争があったことがうかがわれます。

私が全ポイント投票した VT は第9位でした。超・低コストであり毎年入選はしていますが、海外ETFであり、証券会社では外国株式扱いとなるため為替手数料がかかったり税務処理にやや手間がかかったりと、投資家を選ぶ商品ではあります。年々、順位が落ちてきています。かわりに、低コストなインデックスファンドがどんどん入選してきています。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」を受賞した「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」(通称 楽天VT)は、投資対象がVTの投資信託です。少し運用コストが高くなるものの、投資信託のスキームなので金額指定で100円から買えたり、分配金を自動的に再投資したりできる利便性の高さが評価されたのだと思われます。

今年2018年からはじまった「つみたてNISA」の影響もあってか、投資が少しずつ一般の人たちにとって身近になってきて、便利で簡単な商品が評価される方向になってきたのではないかという印象を持ちました。

なにはともあれ、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」を受賞した「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」(通称 楽天VT)と、運用会社の楽天投信投資顧問さんには、最大級のお礼とお祝いを申し上げたいと思います。

良質な商品をつくっていただきありがとうございました。そして、おめでとうございます!!


<ご参考>
「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」に投票しました - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ