「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」18年2月分の実行

水瀬ケンイチ

dollcost.jpg

「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」の18年2月分の積み立て投資を、本日2月5日に行ないました。

※「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」とは、積み立て投資の退屈対策のためにやっている投資法に付けたテキトーな名前です。詳しくはこちらを参照



北海道にスノーボードに来ていますが、ゲレンデから帰ってきてビールを飲んでいたところ、日米ともに株式市場が久々の下げ幅だったとのニュースが出ていたので、早めですが今月はここらへんで投資してみました。

<ご参考>
2018/02/05 日経平均は592円安、今年最安値 米株急落でリスク回避・全面安

今月積み立てた商品は、この4本です。

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
たわらノーロード先進国株式
たわらノーロード新興国株式
個人向け国債 変動10
※利用している証券会社では、今月はまだ個人向け国債が購入できないようですので、購入可能になり次第後日購入予定。

まあ、久々の下げ幅といっても、金額で見るからそう感じるのであって、率で見ればNYダウ -2.54%、日経平均 -2.55% とよくあるレベルの値動きなのでしょうね。

今後も、世界中に分散された低コストなインデックスファンド・ETFなどを、愚直に積み立てて、投資を続けていきたいと思います。


<ご参考> 直近の資産配分(年2回更新)
2017年12月末の資産配分(アセットアロケーション)と主な投資商品 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

※言わずもがなですが、投資判断は自己責任でお願いします。

P.S
上記の積み立て商品はすべて楽天証券で買いました。(社名をクリックすると口座開設できます。もちろん無料)
楽天証券

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ