「お金は寝かせて増やしなさい」に頂いた書評(その14) ニコさん

水瀬ケンイチ

syohyo_okane.png

拙著「お金は寝かせて増やしなさい」に頂いた書評をピックアップ。その14は、ブログ「ニコ&イチの生活」のニコさんです。ありがとうございます。



書籍「お金は寝かせて増やしなさい」を読みました。 - ニコ&イチの生活 書籍「お金は寝かせて増やしなさい」を読みました。 - ニコ&イチの生活


書評をびっしりと書いてくださりました。

投資信託の仕組みによる投資家保護のこと、投資を始める前の準備のこと、期待リターンとリスクを計算できる便利ツールのこと、おすすめインデックスファンド一覧のこと、サブプライムショックやリーマンショック当時の様子のこと、最後の Special Thanks のことなど、いずれも気合いを入れて書いたポイントですので、注目していただきありがたいです。

最後の Special Thanks のことについては、なんのこっちゃ?と思われる方もいらっしゃると思います。

これは、昨年の初夏、私が出版社さんから書籍の執筆を打診された時に、当ブログで、「○○について本に書いてほしい」「○○についてどうしても知りたい」というリクエストを募集したことがきっかけです。

<ご参考>
2017/06/05 これから書くインデックス投資本へのリクエスト募集! - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

たくさんのリクエストが寄せられましたが、リクエストを集計するとけっこう同じ内容に集中しており、皆さん以外と同じ悩みを抱いているんだなあということがわかりました。

リクエスト数の第1位が「出口戦略はどうすればよいか」で、第2位が「より低コストなインデックスファンドが出てきたらどうすればよいか」という内容でした。第3位以下はけっこうバラけていました。

それらをできるだけ本に取り込んで、私の考えを書かせていただきました。そして、採用させていただいたリクエストを送ってくれた方々のお名前を Special Thanks として巻末に掲載させていただきました。

「そういえば、去年リクエストを送ったなぁ」というかたは、是非巻末の Special Thanks のページをチェックしてみてください。あなたのお名前が掲載されているかもしれませんよ。

そんなところにまで注目してくださったニコさん、拙著を隅から隅まで読んで、素敵な書評を書いていただき、ありがとうございました!




関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ