「全面改訂 ほったらかし投資術」 1年半ぶりに第9刷決定

水瀬ケンイチ

fahrul-azmi-578202-unsplash.png
Photo by Fahrul Azmi on Unsplash

雪山から帰ってきたら、山崎元氏との共著「全面改訂 ほったらかし投資術」の第9刷の見本が届いていました。ええっ!?



本書は、インデックス投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」のエッセンスと、山崎元氏のインデックス投資論が詰まったインデックス投資本です。

前回の第8刷が決定したのがおととしの2016年8月ですから、約1年半ぶりの増刷で第9刷ということになります。共著の山崎元氏もびっくりしているかもしれません。

「ほったらかし投資術」の初版は2010年12月。
これは第4刷まで増刷を重ねました。
全面的に改訂した「全面改訂 ほったらかし投資術」の初版は2015年6月。
これも増刷を重ね、今回第9刷まで増刷を重ねました。

全面改訂前の旧版からの累計では、なんと13刷となります。こんなに末永く読んでいただけるとは、ありがたい限りです。

最近は単著の「お金は寝かせて増やしなさい」(フォレスト出版)の方ばかりをブログで取り上げていますが、この「全面改訂 ほったらかし投資術」(朝日新聞出版)も入魂の作で、インデックス投資のポイントを新書サイズで手軽に学べる一冊に仕上がっています。

共著らしく山崎元氏と私のかけあい的なパートもありますし(意見の微妙な違いを表明してます)、ETFの運用会社のかたとの鼎談(3人による対談)パートもありますし、新書ながら盛りだくさんの内容となっています。

従来の新書版、Kindle版、そして、プロが朗読した「Audible版」もあります。

未読の方は、ぜひご覧(お聴き)くださいませ。




関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ