「つみたてNISA Meetup」(通称:つみップ)に参加。山口の学生さんに再会

水瀬ケンイチ

pexels-photo-267885.jpeg

金融庁が3月16日に開いた個人との意見交換会「つみたてNISA Meetup」(通称:つみップ)に参加しました。



当日の様子は、Quick Money World に記事が掲載されていますので、そちらをどうぞ。

つみップで「投信あるある」 金融庁が「毎月分配」のカラクリを説明 | 資産運用研究所 | QUICK Money World つみップで「投信あるある」 金融庁が「毎月分配」のカラクリを説明 | 資産運用研究所 | QUICK Money World


会場に入るとゲスト席にネームプレートが用意されており、有無を言わさず前の席へ。

「投資信託事情」編集長の島田知保氏、楽天証券経済研究所の山崎元氏、「ファンド情報」編集長の岡田篤氏と並んで、投信ブロガーの虫とり小僧さん、NightWalkerさん、そして私水瀬と並びました。

会場のお客さんは20~30代の若い世代が大半でした。いいこと、いいこと!

金融庁の今井氏のつみたてNISAの説明や、事前にツイッターで募集されていた「投信あるある」の紹介などがあり、それぞれについて、ゲストがコメントしたり、会場から質問を受けたりする形で進行されていました。

私も分かる範囲で質問に答えたりしましたが、なんと言っても、山崎元氏のコメント時間がいちばん多かったように思います。お客さんも「なるほどなるほど」と言う感じで、時おり笑いも出ながら聞いている感じでした。

つみップには毎回参加しているわけではありませんが、去年お会いした山口県から来たという学生さんと再びお会いしました。

学生の時から、お金のことをしっかりと勉強されていて、相変わらずすごいなと思います。若いかたが積み立て投資に興味を持ち、人生に取り入れようと考えることは素晴らしいことだと思います。

とはいえ、まずは仕事で稼げるようになることが先です。彼も無事、就職が決まったということで、「おめでとう! まずは仕事をがんばって。投資はそれからね」と伝えました。

大変なこともたくさんあるかもしれませんが、本当にがんばってほしいです。


余談ですが、次回のつみップは一回お休みで、そのかわり、4月21日に「つみたてNISAフェスティバル2018」というイベントを開催するとのこと。昨年も開催されたイベントで、盛り上がっていたので楽しみです。

金融庁 WEBサイト
「つみたてNISA フェスティバル2018」(4月21日(土)開催)

上記リンクのなかで、「初めての投資!おすすめの一冊」というのを募集しています。1人3冊まで推薦できるとのことです。1冊はぜひ「お金は寝かせて増やしなさい」と書いてください(笑)

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ