拙著「お金は寝かせて増やしなさい」が要約されました

水瀬ケンイチ

books-education-school-literature-51342.jpeg

本の要約サイトというものがあることをご存知でしょうか。

私は知らなかったのですが、本の要約サイト flier(フライヤー)さんで、拙著「お金は寝かせて増やしなさい」が要約されました。また、著者インタビューが掲載されました。



ウォール街のプロ投資家と互角に戦える? 「インデックス投資」の秘訣 | 本の要約サイト flier(フライヤー) ウォール街のプロ投資家と互角に戦える? 「インデックス投資」の秘訣 | 本の要約サイト flier(フライヤー)


上記のリンクは、要約にともなって行なわれた著者インタビュー記事です。「お金は寝かせて増やしなさい」の内容をもとに、さまざまな質問に答える形で進行しています。

  • インデックス投資のメリットを、これからご本を読まれる方に向けて教えてください
  • インデックス投資は世界標準の投資方法なのに、なぜ日本ではこれまであまり広まらなかったのでしょうか
  • 水瀬さんが15年間インデックス投資を継続し、成果を出せている秘訣は何ですか。
  • インデックス投資を始めるにあたっての注意点はありますか
  • 金融リテラシーが高く、自分で投資判断ができる人は、インデックス投資を避けるケースが多いとも聞きます。リテラシーの高い人たちに向けた、おすすめのインデックス投資活用法を教えてください
  • 水瀬さんはブログで投資本の書評も多数書いておられます。20代、30代のビジネスパーソンがお金との付き合い方を考えるうえで、おすすめの書籍は何ですか

といった質問に、回答した内容が掲載されています。このインタビュー記事だけでも、本書の核心にかなり迫るものがあります。

インタビューの最後に、「お金は寝かせて増やしなさい」以外のおすすめ本を聞かれたので、本書とあわせて読むと相乗効果があると思った「税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門」(竹川美奈子著)と、やはりインデックス投資のバイブル「ウォール街のランダム・ウォーカー」(バートン・マルキール著)をあげさせていただきました。

また、インタビュー記事のなかに、「お金は寝かせて増やしなさい」の要約へのリンクがあります。

お金は寝かせて増やしなさい | 本の要約サイト flier(フライヤー)

この要約がとてもよくまとまっており、まるで私自身が要約したかのようです。短い文章のなかで主張ポイントをしっかり押さえてあり、きっと、投資に心得があるかたが要約されたのだと感じます。(全部読むには会員登録が必要なようです)

ただ、要約の出来ばえがあまりにも素晴らしいだけに、「これを読んだら本を買わなくてや」ということになりかねず、著者としては少々複雑な思いがします😅

この要約のお話は出版社からいただいたものなので、著作権関係はクリアされているのだと思いますし、忙しい現代のビジネスパーソン向けの新しいプロモーションの形なのかもしれません。

この要約でご興味をもっていただけたら、ぜひ「お金は寝かせて増やしなさい」の全編を読んでいただけたらと思います。本書の売りにもなっている漫画パートや、私の生々しいインデックス投資実践記録を読んでいただきたいので。



関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ