「ETF(上場投資信託)まるわかり! 徹底活用術2018」(日経ムック)に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬が掲載されました

水瀬ケンイチ

photo20180324.png

ETF(上場投資信託)まるわかり! 徹底活用術2018」(日経ムック)に、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーと水瀬が掲載されました。



「ETF(上場投資信託)まるわかり! 徹底活用術2018」は、東京証券取引所(東証)監修のETFに特化したムックで、オールフルカラーでイラストや図解たっぷりの豪華な仕上がりになっています。

東証金融リテラシーサポート部の三木誠さんとフリーアナウンサーの皆藤愛子さんの対談からはじまり、ETFの仕組み、資産運用の基本、ETFの使い方、非課税制度の活用などが解説されています。

各章の章末コラムにインデックス投資ブロガーのコラムが掲載されています。NightWalkerさん、菟道りんたろうさん、山辺柴刈さん、吊られた男さん、たぱぞうさん、そして私水瀬です。

私は22ページのコラムで、自分自身の資産運用におけるETFの活用法と投資タイミングについて、お話させていただきました。

こういったムック本では、往々にして華やかなリターンの話が中心で、なかなかリスクの話が出てこなかったりします。でも、本書では、リスク(標準偏差)についてもしっかりと解説されていたり、国家公務員共済(KKR)による各資産クラスの期待リターン・リスク(標準偏差)の推計値が出ていたりと、好感が持てる内容に仕上がっています。

なんといっても、東証が監修しており、手堅くまとめてあるなという印象です。

ご興味があれば、書店で手に取っていただくか、以下のリンクからどうぞ。

関連記事
Posted by水瀬ケンイチ