金融庁の職員さん向けセミナーで講演しました。貴重経験としか言いようがない!

photo20180314_0.jpg

先日、金融庁の職員さん向けセミナーで講演しました。動揺しまくりの貴重経験を聞いてください。



仰せつかったのは、金融庁の「金曜ランチョン」というお昼休みの時間を使った職員向けのセミナーです。

金曜ランチョンとは

庁内職員の知見・先見性向上を目的として、専門的知識を有する外部講師(学者や実務家、専門家等)を招き、主に金融や経済等の最前線にあたる内容をテーマに、講演及び質疑応答を行う「金曜ランチョン」を、主に金曜日の昼休み時間帯に、食事持込可などのカジュアルな雰囲気の中で開催しております。

金融庁 WEBサイトより


「カジュアルな雰囲気」と書いてありますが、ちょっと過去の講演のテーマと登壇者の肩書きを見てくださいよ。

photo20180409.png

金融庁 WEBサイトより


……ちょ、いや、まって。明らかに、明らかに、私の回だけおかしいでしょ!?

スタンフォード大学教授とか、青山学院大学大学院教授とか、PwCインターナショナルシニアグローバルアドバイザーとか、NEC FinTech事業開発室長とか、野村資本市場研究所主任研究員とか、なんかすごそうな英語の方とか。

ものすごい肩書きの方々が並んでいるわけですよ。テーマだって、崇高な感じのものばかりじゃないですか。

いやいや、浮いてるって。私の箇所だけ、浮きまくってるって。そもそも、「インデックス投資ブロガー」って、誰だよ? 謎すぎる。テーマの「実録 ~インデックス投資を実践してみて~」って、ひとりだけ学生の学習発表会かよ!

そう思いましたね。そう思いましたとも。

でも、ですよ、金融庁の職員さんに向けて講演するなんて、たぶんもう一生ない機会じゃないですか。一生ないですよ。だったらもう、やるしかないでしょう。こうなったら、ヤケクソですよ。すぅー…

「やりましょう」

ということで、お引き受けしました。

「著書『お金は寝かせて増やしなさい』と関連する内容、例えばインデックス投資と資産形成との関係等について、ざっくばらんにお話頂けましたら」というご依頼だったので、拙著の内容をベースにしつつ、PowerPoint で資料を作り込むこと約1ヶ月。

どういう感じで話そうか。笑いを取りにいくべきか、いや、笑いを取りにいってもしスベったら、大惨事確定でしょう。なにせ場所は金融庁ですから。

しかし、そもそも自分は前述のとおり、肩書きからして冗談みたいな謎のキャラクターなわけです。戦う前から負けているザコキャラなわけです。いまさらカッコつけても仕方がありません。取ろう、笑いを。一回でいいから。おもしろい感じで進めよう。

トークのシナリオを書き、自宅リハーサル、自宅リハーサル、自宅リハーサル。自分で何度も言っててもう飽きたわこのギャグ…orz

そして、本番当日。

控室でしばし待ちながら、「これはつみップだ、これはつみップだ……」(※金融庁の個人向けイベント「つみたてNISA Meetup」のこと)と自分に言い聞かせます。出番です。

会場に入ると、大きな会議室にぎっしりの人、人、人。

事前に聞いていたのは40~50人くらいという話でしたが、100人くらいいらっしゃるよねこれ!? 机がなくて臨時のパイプ椅子に座っているかたもたくさんいらっしゃいます。どうなってるの?

持ち時間は60分。昼休みなので、60分。金融の中枢である金融庁のお仕事を、1分でも遅らせたら私は重罪です。リハーサルの時間どおりにやるしかない。

まずは笑顔だ。お気に入りの動画の「猫がきゅうりに驚いて飛び上がるシーン」を思い浮かべて、無理やり笑顔に。人前に出る時はいつもこれをやるので今日もやる。ハ…ハハハ!よし。

「皆さんこんにちは!インデックス投資ブロガーの水瀬ケンイチです!」

……

……

ああ……

おれ早口だ……

ガン見されてる……

あ、噛んだ……

あれ……

ちょっとウケてる……

あれ……

これは……

なんとか……

……

……

「以上です。ご静聴ありがとうございました!」

拍手。質問がどんどん出てくる。わかる範囲で答える。時間がない。ギリギリ。

私の人生でいちばん長い長いお昼休みが終わりました。なんとかかんとか、お昼休みの時間内にまとめることができました。

事前に準備していた内容は話すことができました。お聞き苦しい点は、多々あったかと思います。それでも、金融庁の担当さんが、「いやー、よかったですよー」と言ってくれたので、とりあえず怒らせることはなかったようだと胸をなでおろしました。

とにもかくにも、インデックス投資ブロガーが、金融庁の職員さん向けセミナーで講演するという前代未聞の珍事は、こうして幕を閉じました。

さて、お客さんたちの評判はどうであったのか。そんなことはもういいんです。ブロガーが金融庁で講演するという、何かの間違いみたいなイベントを、無事つとめあげた。それだけでもう十二分に貴重体験です。

後日、金融庁の担当さんからメールが送られてきましたので、引用させていただきます。

水瀬ケンイチ 様

大変お世話になっております。
先日は大変お忙しい中、当方金融研究センター主催の金曜ランチョンにてご講演を賜りまして、誠にありがとうございました。

我々スタッフを除き、計101名の参加者を得ました。(この他、業務の都合等により参加が叶わず、資料のみ持ち帰った職員も多数おりました。)
また、アンケート結果につきましても、

・知識関心が満足した
・お話が具体的でとても分かりやすく、かつ実体験に基づく説得力があった。特に、「普通の日本人が」という観点に非常に親しみが湧いた
・お話が非常に実践的であり、今後、とても役に立つと思う
・ポイントと思われる要所要所を噛み砕いて大変分かりやすく説明して下さったことで、とても理解が深まった。また、非常に聞きやすかった
・先日、別のつみたてNISAの説明会に参加させて頂いたが、やはり実際に積立投資を実践されている方によるお話の方が、内容も具体的でありかつ格段高い納得感も得られた
・とても分かりやすかった
・大変興味深い内容だった
・仕事に直接役に立つ内容だった
・インデックス投資というもののおもしろさ、醍醐味がよく理解できた
・非常にためになったことと、とにかく理屈抜きでとてもおもしろかった
・実体験に基づくお話で大変聞きやすく、非常に興味深い内容であった
・プレゼンテーションの行い方・進め方がとても上手で勉強になった
・自分の業務と直接には関係ないが、聞いていてとてもおもしろかった
・現在の業務に直接関連するものではないが、将来に活かせる内容であり、大変参考になった

など、大変好評でした。

参加人数は普段ですと大体平均して50名程度ですので、間違いなく盛況であったと言えると思います。

水瀬様のお名前とご講演テーマ(ご講演録ではありません。)を、当センターのウェブサイトに掲載させて頂いても宜しいでしょうか。当センターでは講師の方にご了解を頂けた場合、ランチョンの実績をウェブサイトに掲載させて頂いております。
http://www.fsa.go.jp/frtc/kenkyu/luncheon.html


もうびっくりですよ!

リップサービスも多分に含まれていることと思いますし、厳しいご指摘は抜いてお送りいただいたのだと思います。それにしても、謎のブロガーがしゃべり散らかした謎の講演に対して、この反応は想定の100倍以上良いもので、驚きました。

きっと、金融庁の皆さんは、普段の真面目な講演内容に慣れているので、予想の斜め上すぎるぶっちゃけトークで目先が変わっておもしろがってくれたのだと理解しています。

本を書く機会をいただいたこともそうですが、長くブログを書き続けていると、たまに、とんでもないことが起きるものですね、というお話でした。

おわり




関連記事


  





広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大21,000ポイント獲得キャンペーン実施中(2018/07/31まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大150,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2018/07/31まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)