非日常の楽しさと日常のありがたさ

水瀬ケンイチ

photo20180520_1.png

義父母を「父の日母の日プレゼント」で温泉の旅に招待してきました。



岩手の花巻台温泉という場所で、宿のお部屋に個別温泉が付いている部屋を奮発。ゆっくりしてもらいました。

食事を楽しんでいただき。

photo20180520_4 002

近くには、滝がいくつかあります。「釜淵の滝」を見に行ったところ…

photo20180520_2 001

岩手ではまだ新緑がまぶしい季節です。

photo20180520_3 001

熊も出るとか。



前日の大雨で、予想以上の激流になっていました😅



帰りに花巻のマルカンビル大食堂に寄って、名物の25cmソフトクリームを食べてきました。箸で食べるのが正式な作法です。

まったくの偶然ですが、私たちが立ち寄った日の朝に、このマルカンビル大食堂のことがニュースにもなっていたようです。

<地域活性>岩手・花巻「昭和な大食堂」地元愛で復活(毎日新聞) - Yahoo!ニュース <地域活性>岩手・花巻「昭和な大食堂」地元愛で復活(毎日新聞) - Yahoo!ニュース


どうりで、11時の開店前から大行列ができていると思いました。このマルカン百貨店は2016年に閉館したものの、地元の方々の応援と尽力で、1階のお土産売り場と6階の大食堂のみ復活したという物語があります。地元を愛する心は、応援したいです。



相方の実家に帰ってきたらきたで、畑で待っていた半野良の猫がお出迎えしてくれます。温泉も料理もよいですが、なんだかんだいっても、これがいちばん癒やされるかもしれません。

旅行のような非日常は楽しいものですが、のんびりとした日常もありがたいものです。たとえいくらお金があっても、決してあたりまえのことではありません。

両親そろって楽しくのんびりとできることに感謝して、親孝行はできるうちにしておきたいと思うのでした。

関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ