ニッセイ、インデックスファンド6銘柄の信託報酬値下げ

水瀬ケンイチ

cloud-600224_640.jpg

日本経済新聞は、ニッセイアセットマネジメントがインデックスファンド6銘柄の信託報酬を値下げすると報道しました。



ニッセイAM、手数料下げ インデックス投信で  :日本経済新聞 ニッセイAM、手数料下げ インデックス投信で  :日本経済新聞


上記記事によると、「日経平均株価や外国株に連動するインデックス投信6本が対象で、7月に2本、8月に4本について実施する。運用手数料にあたる「信託報酬」の引き下げ幅はそれぞれ異なる。最大となるのは「新興国株式インデックス投信」で、現状の0.339%を0.189%と、0.15ポイント下げる」とのこと。

リターンは不確実であるのに対して、コストは確実なマイナスです。投資家にとっては、コストは低いに越したことはありません。

低コストな新ファンドの設定もうれしいですが、既存のインデックスファンドの信託報酬を値下げすることは、投資家にとって最高のプレゼントです。

ニッセイのインデックスファンドは、購入・換金手数料なしシリーズだけでも10本以上あると思うのですが、もし、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」も値下げになるのだとしたら、私を含め保有者が多いはずなので、ありがたいです。

どの銘柄がどれだけ値下げされるのかは、ニッセイアセットの公式発表を待ちたいと思います。

とにもかくにも、ニッセイアセットマネジメントさん、グッジョブ!👍


<ご参考>
低コストインデックスファンド徹底比較シリーズ記事

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ