「インデックス投資ナイト2018」で、私も出演した第一部ブロガー座談会が NIKKEI STYLE で取り上げられました

水瀬ケンイチ

medicine-3298451_640.jpg

先日開催された「インデックス投資ナイト2018」で、私も出演した第一部ブロガー座談会が NIKKEI STYLE で取り上げられました。



国際分散か米国株か インデックス投信めぐり議論白熱|マネー研究所|NIKKEI STYLE 国際分散か米国株か インデックス投信めぐり議論白熱|マネー研究所|NIKKEI STYLE


第一部ブロガー座談会のテーマは、

18:05~18:45 第一部 ブロガー対談 「米国株投資と国際分散投資、どっちがいいの?」

最近よく見る「米国株投資」(米国株に投資する方法)と、「国際分散投資」(世界中の国々に分散投資する方法)について、どちらがよいのか、それぞれを実践しているブロガーがバトルします!?
<登壇者>
・たぱぞう氏(米国株投資ブロガー)
・水瀬ケンイチ氏(インデックス投資ブロガー)
・田村正之氏(日本経済新聞社 編集委員兼紙面解説委員)
・進行役 イーノ・ジュンイチ氏
インデックス投資ナイト: インデックス投資ナイト2018 プログラム内容のお知らせより)


というものでした。

詳しくは、上記 NIKKEI STYLE の記事をご覧ください。40分の座談会がかなりまとめられているので、結果的に、引き分け(米国株やや優勢?)という感じでしたね。

米国株投資のたぱぞうさんも、一部で国際分散投資を取り入れているし(VTも保有)、国際分散投資の私も、先進国株クラスのなかで米国株が半分以上(MSCIコクサイよりも結果的に多め)を占めているので、どう味付けするかという「程度問題」に決着した感がありました。

また、上記 NIKKEI STYLE の記事にはふれられていませんが、参加者のブロガーさんたちのレポートを読んでいると、たぱぞうさんの「自分の主張をするために、自分の主張を補強するために、他人の批判をする必要はない。お互いに尊重しあって、このような形で情報交換することに最大の価値がある」という意見に、多くの賛同が寄せられていました。

まったく同感です。注目を集めるためとか、お金を稼ぐためとかで、他者を意図的に煽り・攻撃する人は、たぱぞうさんの言葉をかみしめてほしいと思いました。もちろん、自戒を込めて。

上記 NIKKEI STYLE の記事では、第ニ部、第三部も概要が紹介されています。ご興味があれば、ぜひご覧ください。

一緒に出演してくれたたぱぞうさん、田村正之さん、ありがとうございました!


<ご参考>
「インデックス投資ナイト2018」無事終了。ありがとうございました - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記) 「インデックス投資ナイト2018」無事終了。ありがとうございました - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)


関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ