Kindleストアで「【199円均一】幻冬舎のオススメ教養書(8/30まで)」キャンペーン実施中

水瀬ケンイチ

book-2135771_1280.jpg

現在、Kindleストアで、「【199円均一】幻冬舎のオススメ教養書(8/30まで)」キャンペーンが実施中です。

教養書なので投資本のご紹介ではないのですが、すべて1冊199円という破格のセールなので、気になる本があったら、暇つぶしレベルで買ってもいいかもしれません。



個人的に気になったタイトルをいくつかピックアップしてみました。












他にもたくさんあります。

Kindleストアの「【199円均一】幻冬舎のオススメ教養書(8/30まで)」でチェックしてみてください。

新書の教養本は、気軽に読めるはずなのですが、意外と手が出ませんよね。自分の場合も、出張前の駅の本屋とか、飛行機に乗る前の空港の本屋とか、そういうシチュエーションでしか買うことがありません。

1冊199円であれば、暇つぶし感覚でも気軽に買えそうです。実際に、「本当は嘘つきな統計数字」(門倉貴史著)、「バカとは何か」(和田秀樹著)、「だから人間は滅びない」(天童荒太著)を買ってみました。スキマ時間で気軽に読んでみようと思います。

キャンペーン名のとおり、期間は8月30日までですので、お気をつけくださいませ。


<追記>
「【199円均一】幻冬舎のオススメ教養書(8/30まで)」キャンペーンは終了しました。今後も、同様のお得なキャンペーンがあれば、ブログで取り上げたいと思います。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ