妻に投資のことを納得してもらうにはどうしたらよいのか?

水瀬ケンイチ

kaleidico-754613-unsplash.jpg

当ブログの質問フォームから、「妻に投資のことを納得してもらうにはどうしたらよいのか?」というご質問を何度かいただいたことがあります。

たいへん申し訳ないのですが、私は有用なアドバイスを持ち合わせていません。なにせ、水瀬家でも妻は投資にほとんど興味を示しませんし、夫が書いた著書ですら読んでくれようとしません(涙)

トウシルに「妻に投資方針を納得してもらうためのプレゼンテーション」というピッタリな記事がありましたのでご紹介します。



家族の資産形成・妻に投資方針を納得してもらうためのプレゼンテーション | トウシル 楽天証券の投資情報メディア 家族の資産形成・妻に投資方針を納得してもらうためのプレゼンテーション | トウシル 楽天証券の投資情報メディア


詳しくは、上記トウシルの記事をお読みいただきたいのですが、ざっくりまとめると以下のとおりとなるかと思います。

◆ 妻に対して投資状況を見える化する
◆ 妻は「投資に消極的なプランスポンサー」と考えてプレゼンする
◆ プレゼン項目は以下のとおり

1. 投資金額(現在残高、定期的な追加投資額)
2. 投資商品と投資対象
3. 投資方針
4. 売買頻度

なるほど。「プランスポンサー」というのは、年金基金やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)や企業年金基金などとのこと。

自分がプランスポンサーのお金を預かって運用する機関投資家として、プランスポンサーに説明・報告するというような状況を想定するという作戦のようです。

「見える化」は関係者全員に状況をわかってもらうためには重要な要素だと言えます。何ごとも、見えないよりは見えた方がわかりやすい。

相手は投資に消極的なプランスポンサーということなので、不安な気持ちをやわらげるため、投資の分散効果、リスクなどを数字で説明し、仕事(や家庭)に迷惑をかけないことを宣言する。

これは簡単ではないかもしれませんが、ポイントが絞り込まれているので、「本を1冊読んでくれ」とお願いするよりは、うまくいきそうな気がします。

ぜひ実践してみたいと思います。

「妻に投資のことを納得してもらうにはどうしたらよいのか?」と悩んでいる方々も、挑戦してみませんか。


P.S
理解が得られないどころか、返り討ちにあってしまうおそれもありますが、当方は責任を負えませんので、挑戦は自己責任でお願いします😅

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ