備えはやれるだけやって、あとは運を天に任せるしかない

水瀬ケンイチ

photo20180930_3.jpg

私が住んでいる梅屋敷の頭上に、スーパー台風24号(英語名Trami)が迫っています。次第に風雨が強まっています。





宇宙から見ると、こんなにドでかい台風のようです。いま宇宙にいるドイツ人宇宙飛行士Alexander Gerst氏のツイッターからの映像です。「まるで誰かが地球の巨大プラグを引き抜いたかのようだ」とのこと。

JR東日本では早々に、20時以降のすべての在来線運転見合わせを発表しました。うちの近くでも、暴風の音が轟々とひどくなってきました。雨もひどくなってきています。台風24号は日本列島を縦断し、明け方には東京上空を通過する見込みとのこと。

とはいえ、地上から動けない以上、私たちにできることは限られています。

早めに食事・風呂を済ませ、ベランダの物を片付け、しっかりと戸締まりをして、停電に備えて電子機器をフル充電したり、ランタンの電池確認、なるべく冷蔵庫を開けずに済むように中身確認、断水に備えてミネラルウォーターを用意、風呂の水を抜かずにとっておいたりするなど、出来る範囲のことを淡々としました。

今年は、北海道の地震、大阪の地震、広島・岡山の豪雨など、自然の猛威の前には人は無力ということを、まざまざと見せつけられた1年です。

明朝、街が破茶滅茶なことになっているかもしれないし、何ごともなかったように台風一過の快晴になるかもしれません。備えはやれるだけやって、あとは運を天に任せます。

不安はありますが、自分がコントロールできないことをいくら思い悩んでも仕方がありません。なるようにしかなりません。投資にもちょっと通じるところがあるかもしれませんね。

せいぜい明日以降にあるかもしれない混乱に備えて、今夜はしっかりと睡眠を取りたいと思います。それでは、おやすみなさい。

関連記事
広告
Posted by水瀬ケンイチ