NISA口座の2014年分のロールオーバー申込書が6日で届く。忘れないように明日ポストへ

水瀬ケンイチ

photo20181116.jpg

2018年11月10日のブログ記事「NISA口座で無事、2014年分のロールオーバー申込み。こんな画面でしたよ(楽天証券の場合)」で手続きをした、NISAのロールオーバーについて、「申込書」が届きました。

申込書には予め、部店・お客様コード、該当する勘定設定年、名前、住所、生年月日(画像では大きなモザイクのため空欄に見えますが、しっかり印字されています)、NISAロールオーバー対象残高が印字されています。

あらためて自分で記入するのは、「記入日」だけでした。

2018年11月10日に楽天証券のWEBサイトで手続きをしてから、6日で申込書が届いたことになります。同封の文書には、「12月19日までに必ず投函してください」と大きく記載されていました。

楽天証券のWEBサイトでのロールオーバーの申込締切は「12/14 17:00まで」となっていますが、同時に「※ 申込書は12/19までに投函してください。」ともありますので、今回、申込書が届くのに6日間かかったことを考えると、12/14ギリギリにWEBで申し込んでも、申込書が12/19までに届かない可能性があります。

今後、期限に近づくにつれて、申込書が届くのにさらに時間がかかることが想定されます。NISA口座の2014年分のロールオーバーをする(する可能性がある)かたは、早めにWEBサイトから手続きを進めた方がよいと思います。

本当は、すべての手続きがWEBサイト上で完結できた方がいいと思いますので、今後に期待です。

WEBサイトの申し込みをしても、紙の申込書を投函しなければ手続きは完了しないようですので、12月19日の期限ギリギリまで投函を引っぱって、相場状況を見極めてからロールオーバーするか、 しないかを選択することもできそうです。

ただ、私の場合、投函することを忘れてロールオーバーできなくなるリスクの方が遥かに大きいという自覚があります。

明日、ポストに投函します💌


<ご参考>
2018/11/10 NISA口座で無事、2014年分のロールオーバー申込み。こんな画面でしたよ(楽天証券の場合) - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)

関連記事
楽天カード ←私も愛用のカード
楽天証券、楽天キャッシュとの相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物でポイントゲット(100円につき1ポイント)、楽天市場でさらにお得(100円のお買い物で3ポイント)、楽天ポイントカード加盟店にて裏面のバーコード提示でさらにポイントが貯まる。

MATSUI SECURITIES CARD
松井証券と相性バッチリのクレジットカード。普段の買い物で松井証券ポイントゲット(200円につき1ポイント)、貯まったポイントを利用して投資信託を購入可能、積立設定をすれば毎月自動的に全ポイントを投資信託の積立にあててポイント失効なし。

イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
近所にイオングループの店舗があってよく利用する人に相性バッチリのクレジットカード。他店舗での買い物は200円につき1ポイントですが、イオングループ各店舗では200円につき2ポイント。毎月20日・30日はクレジット払い、またはWAON払いで買い物代金が5%OFF! ←これはデカい


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ