訃報。インデックスファンドの生みの親、ジョン・ボーグル氏が逝去

水瀬ケンイチ

photo20190117.jpg

バンガード創業者で、インデックスファンドの生みの親である、ジョン・ボーグル氏が逝去されました。





もし、ボーグル氏がバンガードを立ち上げていなければ、インデックスファンドはこの世に登場しなかったかもしれません。

ボーグルの卒業論文、会社の立ち上げ、まさかの解雇、当時のミューチャルファンドの問題点、企業構造の革新、「ボーグルの愚行」との揶揄、認可されるまでの苦難、抵抗勢力との戦い、地道な啓発活動、やがて顧客からの支持が集まり始める、直販への移行、401kの浸透とともに成長、そして純資産の拡大とともにどんどんコストを引き下げていく。

ボーグル氏とバンガードの不断の努力があったからこそ、いま私たちは低コストなインデックスファンドで、簡単に市場全体に投資できるようになっています。

個人が株式市場で資産形成を行う礎を、ボーグル氏が築いてくれたと言ってもよいでしょう。

偉大な功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。


DSC_0648.jpg
インデックス投資関連のたからもの(その2) - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)より)

関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ