監修しているのはインデックス投資のムック本、もはやこれは…

水瀬ケンイチ

photo20190210.jpg

投資本の監修を仰せつかり、現在、原稿案と格闘中なのですが、ようやく全体像が見えてきました。



形式はムック本です。内容はもちろんインデックス投資のムックです。

企画段階の打ち合わせで、20代~30代の活字離れが深刻だというお話を出版社の方々からお聞きしていました。

今まで書いてきた投資本がたとえ良書であったとしても、活字中心では、手に取る層は限られている。この手間がかからない投資法が本当に必要な、若い世代に手に取ってもらうには、イラストや図解といったビジュアル中心のムックがきっと役に立つということで始まった企画です。

てっきり投資法の中身について監修するのかと思っていたら、次々と届く原稿を見てびっくり。本当に拙著「お金は寝かせて増やしなさい」(フォレスト出版)に完全準拠して原稿が作られていました。

完全準拠というか、これはもう「お金は寝かせて増やしなさい」のムック版と言っていいレベルだと思います。文章を中心に書いた本のエッセンスが、図解やイラストやマンガで、色鮮やかに(オールフルカラー)まとめられています。

ほぼ全ページに図解やイラストのビジュアル満載です。そしてコミカルなマンガ。

私が個別株のトイレ・トレーダーだった頃の話や、取引先の怪しいおじさんの「株で儲けたお金はぜんぶ東電株に集めるんだ」話、「卵は一つのカゴに盛るな」の解説、インデックス投資のメリット・デメリットなどがコミカルなマンガで再現されています。

インデックス投資家15年実践記のパートは、なんとゲームのドラゴンクエスト風です。

何これ何これ!?

よく考えられており、確認のしがいがあります。

あがってくる原稿をチェックしていると、これは担当者さんをはじめ、ライターさんや漫画家さんも、かなり拙著を読み込んでくれたなという手応えを感じます。

とはいえ、データの間違いや意味が不正確な表現もあるため、チェックは必要です。構成を一部変更した方がよさそうな箇所もあるので提案してみます。

活字はちょっと苦手だけどイラストやマンガなら好き!という方にも手に取ってもらえるように、腕まくりで監修していますので、乞うご期待。



関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ