最近、ネットや読書の時のお気に入り BGM は「自然音」

水瀬ケンイチ

clouds-daylight-environment-629161.jpg
(Photo by eberhard grossgasteiger from Pexels)

最近、ネットや読書の時のお気に入り BGM は「自然音」です。

さらさらとした川の音、ザーッと降る雨の音、寄せては返す波の音、パチパチ薪がはぜる焚き火の音などの自然の音です。こんなものわざわざ聴く人なんかいるの?と思っていましたが、実際に聴いてみると、これがじつに心地いいんです。





自然の音なので刺激が少ない分、聴き込むと退屈ですが、ながら作業で聴いていると落ち着いた気分になり、作業が捗ります。

じっくり読書をしたい時にも邪魔をしません。寝る前のリラックスタイムに流しているだけ、というのも良さそうです。

皆さまも、忙しい仕事や、通勤ラッシュや、街の喧騒などに疲れた時、これらの「自然音」を聴いて(BGMで流して)、ホッとできたらいいですね。オススメです。

***

一方、テンションを上げてガンガン書きすすめる書籍の執筆中は、アップテンポでノリノリの曲の方が、執筆のキータッチの指が乗るので、「ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ ~アニメ・スタンダード」のジャズをよく BGM で流していました。



よく知っているアニソンを外国人ボーカルの方が、完璧なジャズにしておしゃれに歌ってくれます。拙著「お金は寝かせて増やしなさい」(フォレスト出版)が書き上がったのは、ラスマス・フェイバーさんたちのジャズのおかげと言っても過言ではありません。

アウトプットをサポートしてくれた楽曲にも感謝! ありがとうございます。

いずれも、Amazon プライムのサービスのひとつ、Amazon Music で聴いています。少し値上がりするようですが、Prim Video や Prim Reading も含めて、もう生活で手放せないサービスになりつつあります。

Amazonさんの手のひらの上で転がされていますね。でも、いいんです。

日々の生活をちょっとだけでもサポートしてくれるサービスはそれだけで価値があると思います😊
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ