インデックス投資家によるインデックス投資家のための年に一度のお祭り「インデックス投資ナイト2019」のプログラム内容、チケット発売日が発表!

水瀬ケンイチ

インデックス投資ナイト2019ロゴ(厨二病版)

インデックス投資家の、インデックス投資家による、インデックス投資家のための年に一度のお祭り「インデックス投資ナイト2019」のプログラム内容、チケット発売日が発表されました。



インデックス投資ナイト2019 プログラム内容のお知らせ

2019 年 7 月6日 ( 土曜日 ) 開催の「インデックス投資ナイト 2019 」(会場:渋谷の東京カルチャーカルチャー)のチケット発売日は 6 月8日 ( 土曜日 ) の 12 : 00( 正午 ) から。 チケット価格は 3000 円(実行委員会から最初の...


インデックス投資ナイト2019 ~第12回!年に一度のインデックス祭りにみんな集まれ!!~

投資家による投資家のための手作りイベント「インデックス投資ナイト」が今年もやってくる!インデックス投資ナイト実行委員会presents

日時

2019年7月6日(土曜日) 開場17:00 開演18:00 終了20:30
(終了後、22時まで同会場で有志の方で二次会を予定)

場所

渋谷・東京カルチャーカルチャー

プログラム

<内容>
インデックス投資ナイト2019 『インデックス投資家の、インデックス投資家による、インデックス投資家のためのイベントに、 さあ、あなたも巻き込まれてください!』
<タイムテーブル>
17:00 開場
18:00 開演
18:00~18:05 挨拶
18:05~18:35 第1部 「インデックス投資の生みの親 John C. Bogle氏追悼」

2019年1月16日にインデックスファンドの父と呼ばれる、Vanguardの創設者の一人、John C. Bogle氏がご逝去されました。彼がインデックスファンドと共に歩んだ軌跡を振り返り、個人の資産運用にもたらした変革などを登壇者に語ってもらいます

<登壇者>
・塚本俊太郎氏(バンガード・インベストメンツ・ジャパン 投資戦略部長)
・今井利友氏(総務企画局 政策課 総合政策室 金融税制調整官)
・田村正之氏(日本経済新聞社 編集委員兼紙面解説委員)
・水瀬ケンイチ氏(インデックス投資ブロガー)
・司会 イーノ・ジュンイチ氏

18:35~19:15 第2部 投資ブロガー座談会「若手投資ブロガーさん、集まれ!!」

若手投資ブロガーさんに、投資のことやブログのことをお聞きし、同世代へエールを送ってもらいます。

<登壇者>
・シオイ氏(投資ブロガー)
 ・青井ノボル氏(投資ブロガー)
 ・柴崎シュンスケ氏(投資ブロガー)
 ・ザリガニ氏(投資ブロガー)
・司会 カン・チュンド氏(しんようFPオフィス)

19:15~19:30 休憩

19:30~20:30 第3部 ゲスト座談会「なぜインデックス投資は広まらないのか?日本のインデックス投資の未来」

iDeCo、つみたてNISAと長期投資を促す非課税制度の制度が充実し、超・低コストなインデックスファンドシリーズが続々登場してきているにもかかわらず、まだまだインデックス投資が個人投資家の大勢とはまで広まっていない。なぜ、インデックス投資はいつまでもマイナーなままで広まらないのか。サービス提供者、識者、インデックス投資ブロガーを交えて議論します。

<登壇者>
・山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員)
・柴山 和久氏(ウェルスナビ 代表取締役)
・虫とり小僧氏(投資ブロガー)
・司会 ASK氏

20:30 終了
(終了後、同会場で有志の方で二次会を予定。22時完全終了予定
※今後、各種都合により内容の変更の可能性がありますのでご了承ください

チケット購入方法

チケット発売は2019年6月8日(土曜日)の12:00(正午)からを予定しています。
チケット価格は3000円(実行委員会から最初のドリンク1杯プレゼント!)です。
※チケット購入URLは、別途お知らせいたします。
 

開催場所

東京カルチャーカルチャー:http://tokyocultureculture.com/
(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 4階)

<インデックス投資ナイト実行委員会presents>
以下6名の実行委員がボランティアで企画するイベントです。
・イーノ・ジュンイチ (ファンドの海



イベント参加希望の方は、チケット発売開始の 2019年6月8日(土曜日)の12:00 はご準備を。

実行委員会一同、ご来場をお待ちしております!
関連記事
広告
投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ