「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」信託報酬引き下げで0.1%以下に!

水瀬ケンイチ

cheers-839865_1920_20190603.jpg

三菱UFJ国際投信は、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」の信託報酬を引き下げると発表しました。



三菱UFJ国際投信 プレスリリース
2019/06/03 業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施 

上記プレスリリースによると、引き下げ内容は以下のとおり。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
信託報酬 年率0.109%以内 → 0.0999%以内

先進国株式で、信託報酬 年0.1%を切りました。

これは明らかに、5/23に先進国株式を含むインデックスファンド6銘柄の信託報酬引き下げを発表したニッセイアセットマネジメントへの追随値下げだと思われます。

ニッセイアセットマネジメント プレスリリース
2019/05/23 <購入・換金手数料なし>シリーズ6ファンドの信託報酬率引下げ(投資信託約款変更)について

さすが「他社類似ファンドの運用コストに注意を払い、業界最低水準の運用コストをめざします」と明言している三菱UFJ国際投信です。有言実行、素晴らしい!

運用会社同士の競争は個人投資家にとって大歓迎です。保有ファンドの運用コストがどんどん下がっていくありがたさといったらもう!

三菱UFJ国際投信さん、グッジョブ!👍

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ