証券会社へ要望しよう

前回の記事の「イー・トレード証券で海外ETFを買いたいと思っているかた、これを機に、直接要望を出してみませんか?」という自分のはたらきかけに対して、早速たくさんのかたがたが賛同してくれて、かつ、行動を起こしてくださいました。

ありがとうございました!感激しまくりです!
僕ひとりが要望を出すのに比べたら、はるかに大きな「力」になっているのではないかと思います。

僕は、証券業はサービス業だと思っています。
そして、日本のサービス業において、証券業ほど、個人顧客が無視されてきた歴史を持つ業界もないのではないかと思っています。
嵌め込み、回転売買、ぼったくり商品……。不幸な歴史です。

しかしながら、最近は、ネット証券を中心として、個人顧客の意見をちゃんと聞こうというスタンスを持つ証券会社が、だんだんと現れてきたように思います。
長い間、顧客不在の状態にあった証券業界が、せっかく話を聞こうとしているのです。僕たち個人投資家のニーズを教えてあげようではありませんか。

僕は、海外ETFの件に限らず、証券会社に対して「~~してほしい」と思うことがある場合、実際に証券会社に要望を出すようにしています。

よく、個人投資家さんの投資ブログやコメントで、「○○証券には△△してほしいものです。」というような評論が見られます。
「うん、もっともだな」と思う反面、「その意見は証券会社に直接伝えればいいのに…」と思うこともあります。
ブログで不特定多数の皆さんに情報発信することにも、大きな意味があるとは思いますが、証券会社に直接要望を出すことも、改善に向けた強力な行動だと思います。

もっとも、書いていないだけで、実は、要望も出しているのかもしれませんから、書かれた文章だけで決めつけてはいけないとは思います。
ただ、もし、証券会社に対する評論を、読んだり、書いたりして、満足してしまっているかたがいらっしゃったとしたら、ぜひ、証券会社に直接要望を出すという「行動」を起こしてほしいと思うのです。

すぐには改善されないことも多いと思います。しかし、そこでめげないでほしいのです。
僕もたくさんの要望を出してきましたが、そのすべてが改善されたわけではありません。
でも、そういう個人個人の小さな行動の積み重ねが、個人投資家全体の投資環境の改善につながっていくのだと思っています。
関連記事


  





コメント

文句を言い続ける(^^;

ども。わたしは「Eトレ使い」なので、事あるごとに電話をしています(汗)。要望、というよりも、「ケンカ別れ」的にガチャーン、と電話を切ってしまうことが多いです(大汗)。わざと話しの途中とかで。。

わたしは勤めていたときにコールセンターもどきな現場を見ていますので、そういう態度を取る客の方がフォーカスされる傾向が高いから、という経験からそうしています。言っていることも、「損失補てんしろ!」みたいな自分勝手なことは一切言わないのが、そういう態度を取るときの条件、と自分にルールを入れて。。。

丁寧な客は「組しやすし」となめられるし、言っていることはすぐに重視されにくい、という経験もあります。がちゃーん、と切るのは、コールセンターのオペレーターがあまりにも事務的でマニュアル的すぎる、というのもあります。心がないサービスをサービスと勘違いしているようにも取れますし。ってことで、感情を叩き込んでやろうと(^^;いやな思いをすれば、自社の行ってきたサービス自体を疑って懸かるようになりますから、客の言っていることを通じて自問自答させたれ、と。

「こいつは何を言ってんだ???」という意味で。10言っても10無視される状況なら、がちゃーんと切ってインパクトを与えて(≒ブラックリストかも;)おいたほうが、いいことはいいですね。

メールは要望として後回し傾向が高くなるかもしれないので、個人名を具体的に挙げて出すようにしましょ。担当者がわからなければ、社長の名前を挙げればいいと思います。社長に伝えなかったときに不祥事になったら困るから、社長に出そうというサラリーマンの責任回避行動を逆手にとって、出す。これもアタック方法ですかね。


楽天証券への要望と結果

Eトレード証券については、口座を保有していなかったことから要望書を出すまでにはいたりませんでしたが、楽天証券に関しては出しています。

11月中ごろのことでしたか、iシェアーズMSCI/チャイナ・トラッカー(2801)のように、すでにオリックス証券とかで取り扱われている中国株ETFについてですが。これについては、ある程度業種分散が図られているという評判も聞きましたので。

その甲斐もあって、12月13日からこれは取り扱い銘柄に加えられています。中国株に関してはまだ手数料も安いので、これらを活用できればと感じています。

http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/topinfo/20061205_01_china_01.html

>たなさんへ

それはまた、過激なご要望ですね…(^^;;

証券会社への伝え方は人それぞれだと思いますが、個人的にはメールでの要望を中心にやっています。
理由は、電話は、顧客との応対記録に何を書くのかはオペレーター本人の気分に委ねられていて、こちらの要望どおりに書くとは限らないのに対して、メールはこちらの要望がダイレクトに書いて残せると思うからです。

顧客から来る大量の要望を、企業が改善する優先順位は、やはり数が重要だと思うんですよ。
多様な要望を、テキストマインニング等で類似案件をまとめて集計して対応すると思うんです。
その際に、こちらの要望がちゃんと引っかかるように、自分でキーワードを入れておきたいと考えています。

社長さんあてに書くというのは、いいアイディアかもしれませんね(^^)

>新幹線さんへ

お気持ちだけでありがたいです。
新幹線さんのご要望が通ってよかったですね。
それにしても、楽天証券、中国ETFが盛りだくさん…(^^)

海外のETFもそうですが、海外のインデックスファンド(Vanguardなど)もラインアップしてほしいです。
当然、外貨のままでの売却・購入や入出金も必須でしょうか。

そうすれば、庶民レベルの低額投資でも、ファンド積立→ETFへのリレーや、証券会社間の資金移動が可能になります。

Vanguardはマネックスなどで扱っていますが、今一つ融通が利かないんですよね。

この辺り、どうあるべきかを一度まとめて、理路整然とした形で証券会社へ提案できるといいですね。
こういった商品やサービスの充実は、既存投資家にとって投資分野の裾野が広がるだけでなく、新たな投資家も呼び込めるので、証券会社にとっても絶好のビジネスチャンスになると思います。

はじめまして。

はじめまして。FPのカン・チュンドと申します。
わたしもイートレード証券に口座を持っていますので、
さっそく要望を出しました。
2007年が海外ETF元年となることを切望しています。
(水瀬さんの前回記事にTBさせていただきました・・)

水瀬さん、こんにちは。

本日イートレに海外ETF要望を出しました。
それにしても水瀬さんの影響力は日増しに強くなっていますね。すごいことです。
TBさせていただきました。

>welpalさんへ

そこで、welpalさんの出番ですよ!(^^)

>カン・チュンドさんへ

カン・チュンドさん、はじめまして。
記事の趣旨にご賛同いただき、また、トラックバックまでいただき、ありがとうございました。

インデックスファンドセミナーをやっておられるのですね。
そんな講師のかたの記事に、当ブログを取り上げていただき、恐縮しております。
僕も2000年にカンさんのセミナーを受けていれば、あんな失敗や、こんな失敗をすることはなかったのかもしれません。ああ、残念…(^^ゞ

>嶋田忠信さんへ

ご賛同いただき、またトラックバックいただき、ありがとうございました。
Eトレへの直接要望にプラスして、医師の特権、「m3.com」からも要望も出していただいたんですね。
これは効くかも?(^^)

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

イートレ・ジャパンに要望を出しました

感染性腸炎のピークも過ぎ、まだインフルエンザも流行っていない最近は初診外来も比較的楽にこなせています。コーヒーを飲むどころか、ブログの記事まで書けるなんて。つかの間の休息時期です。しかし、狭心症・心筋梗

マネックスオリエンテーションコミティー

マネックス証券で第30回オリエンテーションコミティーメンバーの募集が行われています。「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」でもイートレードにみんなで要望を出そう!という呼びかけがありましたが、私もマネック

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大100,000円分獲得キャンペーン実施中(2017/09/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/09/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)