証券会社へ要望しよう

水瀬ケンイチ

前回の記事の「イー・トレード証券で海外ETFを買いたいと思っているかた、これを機に、直接要望を出してみませんか?」という自分のはたらきかけに対して、早速たくさんのかたがたが賛同してくれて、かつ、行動を起こしてくださいました。

ありがとうございました!感激しまくりです!
僕ひとりが要望を出すのに比べたら、はるかに大きな「力」になっているのではないかと思います。

僕は、証券業はサービス業だと思っています。
そして、日本のサービス業において、証券業ほど、個人顧客が無視されてきた歴史を持つ業界もないのではないかと思っています。
嵌め込み、回転売買、ぼったくり商品……。不幸な歴史です。

しかしながら、最近は、ネット証券を中心として、個人顧客の意見をちゃんと聞こうというスタンスを持つ証券会社が、だんだんと現れてきたように思います。
長い間、顧客不在の状態にあった証券業界が、せっかく話を聞こうとしているのです。僕たち個人投資家のニーズを教えてあげようではありませんか。

僕は、海外ETFの件に限らず、証券会社に対して「~~してほしい」と思うことがある場合、実際に証券会社に要望を出すようにしています。

よく、個人投資家さんの投資ブログやコメントで、「○○証券には△△してほしいものです。」というような評論が見られます。
「うん、もっともだな」と思う反面、「その意見は証券会社に直接伝えればいいのに…」と思うこともあります。
ブログで不特定多数の皆さんに情報発信することにも、大きな意味があるとは思いますが、証券会社に直接要望を出すことも、改善に向けた強力な行動だと思います。



もっとも、書いていないだけで、実は、要望も出しているのかもしれませんから、書かれた文章だけで決めつけてはいけないとは思います。
ただ、もし、証券会社に対する評論を、読んだり、書いたりして、満足してしまっているかたがいらっしゃったとしたら、ぜひ、証券会社に直接要望を出すという「行動」を起こしてほしいと思うのです。

すぐには改善されないことも多いと思います。しかし、そこでめげないでほしいのです。
僕もたくさんの要望を出してきましたが、そのすべてが改善されたわけではありません。
でも、そういう個人個人の小さな行動の積み重ねが、個人投資家全体の投資環境の改善につながっていくのだと思っています。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ