りそなアセットマネジメント、「Smart-i TOPIXインデックス」の信託報酬引き下げ

水瀬ケンイチ

smart-i.png

りそなアセットマネジメントは、「Smart-i TOPIXインデックス」の信託報酬を年率0.14%(税抜)に引き下げると発表しました。



りそなアセットマネジメント お知らせ
2020/01/15 運用管理費用引き下げのお知らせ(Smart-i TOPIXインデックス)

気になる概要は以下のとおり。

Smart-i TOPIXインデックス
購入時手数料(販売手数料) なし
信託財産留保額 なし
信託報酬 年率0.155%(税抜) → 年率0.14%(税抜)

信託報酬引き下げは、2020年2月28日からとのこと。

日本株式クラスのインデックスファンドは、先日、「【日本株式】低コストインデックスファンド徹底比較(19年12月末) eMAXIS Slimが高評価」で書いたとおり、信託報酬 年率0.14%がクラス最安値となっています。

<ご参考> 日本株式インデックスファンドの比較表

photo20200111_1.png
【日本株式】低コストインデックスファンド徹底比較(19年12月末) eMAXIS Slimが高評価 - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)より)

「Smart-i TOPIXインデックス」も、「eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)」「ニッセイTOPIXインデックスファンド」「iFree TOPIXインデックス」と並んで、クラス最安値となります。

純資産残高が6億円程度と少ないのが気になりますが、今後の積み上げに期待です。

比較記事をアップした早々に、運用コスト引き下げされると個人的に「あああ…」となりますが、コスト引き下げは個人投資家にとってありがたいことなので大歓迎です。

りそなアセットマネジメントさん、グッジョブ!👍

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ