大阪証券取引所が「金ETF」の上場を検討

水瀬ケンイチ

大阪証券取引所が「金ETF」の上場を検討しているようです。

【NIKKEI NET 2007/01/11より引用】
大証、金の上場投信を検討・国内初
 大阪証券取引所が国内で初めて金価格に連動する投資信託の上場を検討していることが10日、明らかになった。金の上場投信(ETF)は海外ではニューヨーク証券取引所などに上場、年金基金など機関投資家の投資需要が高まっている。大証は品ぞろえを拡充して投資家を呼び込む狙いで、早ければ今夏の上場を目指す。

 金ETFは金の現物(金地金)で運用する金融商品。設定会社が投信の販売額に応じて現物を買い入れ、証券を発行する。投資家は現物を保有せずに、金相場に投資できる。金は株式や債券などと別の値動きをするとされ、投資家にとってはリスクを回避する利点がある。(07:01)
【引用終わり】

聞いた話ですが、通常の金投資は、購入手数料・年会費(何ですかソレは?)など、いろいろとコストがかかるそうです。
ETFを使った投資ができるようになれば、低コストで投資できるようになるのではないでしょうか。

米国では、ETFのスキームは、株式だけでなく、債券や不動産、そして金のようなコモディティにも適用されています。
いずれも、何らかのインデックスに連動するインデックス商品だと言えると思います。
まさに、インデックス投資大国、アメリカ。
うらやましいですねー。

(追記)2007/01/14
読者のかたから「ETF=インデックス商品」ではないとのご指摘がありましたので、訂正させていただきます。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


まあ、個人的には、当面、コモディティクラスに投資するつもりはないのですが(ゴメンナサイ)、ETFの種類が増え、投資家の選択肢が増えることは、とてもよいことだと思います。
(参考記事)
2006/11/11 インデックス投資派の僕がコモディティインデックスに投資しない理由(その1)
2006/11/12 インデックス投資派の僕がコモディティインデックスに投資しない理由(その2)
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ