バンガード日本法人の代表取締役さんからコメントをいただきました

なんと、バンガード日本法人の代表取締役さんからコメントをいただきました。

先日行なわれたSAISON CARDのセミナーのレポート記事を少しずつ書いている途中なのですが、そのなかで、セミナーで講演をされていた加藤隆さん(バンガード・インベストメンツ・ジャパン証券株式会社 代表取締役)がコメントを寄せてくださいました。

水瀬さん

こんなにも熱心に取り上げていただき、こちらこそ光栄です。

今回の件で貴兄のブログを知りました。すばらしいですね。

「インデックスファンドをバイ&ホールド。ほったらかしの楽ちんインデックス投資です。なにがなんでも売らない、・・・」というキャッチコピーを見て驚きました。投資関係の個人のブログは、みなゴリゴリのアクティブ投資志向だと勝手に思い込んでいたからです。

まさに、バンガードの提唱する投資法と重なりますね。

そう、ご賢察のとおり日本でのビジネス展開にはさまざまな障害があります。そこにはバンガード特有の事情もたくさんあります。さりながら、バンガードファンドのメリットを少しでも多く日本の皆さんにご提供できるよう、工夫と努力を続けて行きたいと思います。

「インデックスファンドをバイ&ホールド。」の普及にがんばってください。貴ブログのますますのご発展をお祈りします。

[2007/01/17 13:32] URL | Vの加藤


※詳しくはこちらのコメントをご覧ください
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-389.html#comment_list

「バンガードファンドのメリットを少しでも多く日本の皆さんにご提供できるよう、工夫と努力を続けて行きたいと思います。」というとても心強いお言葉が、心に響きました。

思ってもみなかった幸運に、つい、「米国レベルの低コストのインデックスファンド(およびETF)を日本でも出してほしい」と、不遜な直談判をしてしまいました。

零細個人投資家と投資信託運用会社の経営幹部とのコミュニケーション。
以前なら考えられないことだったと思いますが、世の中の「何か」が変わりつつあることを感じます。
関連記事


  





コメント

米国レベルの低コストのインデックスファンド(およびETF)が日本でも販売されるようになったら、将来外国に移住する予定である(又は既に移住している)方や非合法な目的で海外に資産を移そうとしている方以外、海外で資産運用する必要はなくなりますが、それはそれで結構なことだと思います。

そういえば、初めて水瀬さんのブログが私の目に止まったのも、「何が何でも売らない」というキャッチコピーでした。インデックスファンドの積み立てというのは、日本人に最も向いた投資と思うのですが、なかなかポピュラーになりません。

個人的には、FOFより、個人投資家がバンガードのファンドを直接購入できるよう販路を整備する方が先ではないかと思います。バンガードの日本での商売の仕方はなんとなくしっくりきません。いろいろ事情があるのかもしれませんが・・

これは本当にすごいことですね。
僕もバンガードの日本での事業展開にはどうもすっきりしないものを感じているのですが、まあセゾン投信から何が出てくるか、みんなで2月下旬まで楽しみに待ちましょう。

水瀬さんのブログが、加藤さんのようなプロからも注目されるということは、一読者としても嬉しい限りです!!
そういえば、以前にも銀座人さんや北村慶さんご本人からのコメントもありましたね。

先日のEトレに対する要望の反響の大きさもビックリしましたし、今年も水瀬さんのブログからは目が離せないようです(^^)

ボクも本心では、バンガード本体が日本で売り出してくれればそれに越した事はないとは思ってるんですが、それでもボーグル氏の精神をもった運用を行ってくれれば嬉しいですね。実際は日本の規制・前例なんかちょっと抵抗ありそうですけど、それを吹っ飛ばすような外圧なら歓迎します。

>PALCOMさんへ

なぜインデックス投資が日本の個人投資家にポピュラーでないのか。
その辺をダラダラ考察した記事がありますので、よろしければどうぞ(^^ゞ

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-371.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-375.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-376.html

>空色さんへ

米国以外では、世界中でいろいろな事情があるようですね。

>vanillacokeさんへ

加藤さんのコメントには本当に驚きました。
セゾン投信の情報は、楽しみに待ちましょう(^^)

>タロットさんへ

ブログを運営していると、たまに思ってもみないような大物からコメントをいただくことがあるので、やめられません。
ブログの力ってすごいですね。

>オサーンさんへ

本心では僕もいっしょです。
でも、今の状況があまりにもひどいので、少しずつでも前進していけばよいと思っています。

コメントの投稿

※現在、コメント欄の運用は停止しております。書き込まれても反映されませんのであらかじめご了承ください。

非公開コメント

トラックバック

バニラコーク4号(2007/1/17)

例のセゾン投信の話ですが、どうやら2月下旬までファンドオブファンズの信託報酬など詳細は出てこないようなので、それまで待つことにします。ところで、なんと水瀬さんのブログにバンガード日本法人の代表取締役さんご本人が登場されました。ブログの威力も遂にここまで来

バンガードの本気を感じました/セゾン投信

セゾン投信が販売する計画のファンド・オブ・ファンズに組み入れられる予定のファンドを提供する、バンガード日本法人も自社Webサイトで発表しています。業務提携の内容として次の3点が言及されています。1.セゾン投信は、バンガードファンドを組み入れたファンド・オブ・

広告

ブログ内検索

ファンドで選ぶ証券会社

楽天証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、各種取引とエントリーで最大90,200円分獲得キャンペーン実施中(2017/11/30まで)

SBI証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、インデックスe、SMT、eMAXIS、Funds-i、EXE-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月100円から
・国内ETF1日10万円以内なら売買手数料無料プランあり
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの特定口座対応&外貨での入出金可
今なら、総合口座開設&各種お取引で最大100,000円プレゼントキャンペーン実施中!(2017/11/30まで)

マネックス証券
・主要インデックスファンド購入可(たわらノーロード、三井住友DC専用、ニッセイ、SMT、eMAXIS、Funds-i等)
・投信積み立てもスポット購入も月1,000円から
・海外ETF購入可(Vanguard、iShares等)
・海外ETFの手数料ネット証券最安、特定口座対応
・米国ETF手数料実質無料サービス「ゼロETF」あり

カブドットコム証券
・一部インデックスファンド購入可(SMT、eMAXIS、Funds-iなど)
・投信積み立ては月500円から
・海外ETFの取り扱いはないが、所定の国内ETFが売買手数料無料の「フリーETF」サービスあり

セゾン投信
・これ1本でVanguardの超低コストインデックスファンド8本に国際分散投資できる「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」が購入可
・投信積み立ては月5,000円から

人気記事ランキング

ブログパーツ

逆アクセスランキング

アクセスランキング

過去記事(月別)

厳選ブログリンク集

RSSフィード

カウンター(2006.1.27設置)