なんと! FPカン・チュンドさんが四国(徳島)に引っ越し、今後は「完全オンライン制」に移行するとな!?

水瀬ケンイチ

3548756_m_20200622.jpg


インデックス投資アドバイザーでFPのカン・チュンドさんの事務所が、四国(徳島)に引っ越したとのブログ記事を拝見して驚いて、いやもう狼狽しているといってもいいと思います。

投資信託クリニック 公式ブログ
当クリニックは四国に「お引っ越し」を完了。が、サービス内容は「お引っ越し」致しません! | 投資信託クリニック



カンさんは人気FPで、著書もたくさんありますし、投資イベントでのモデレーター、司会者としてもご活躍されています。

有志の個人投資家が毎年主催しているイベント「インデックス投資ナイト」でも、10年以上前の企画当初からずっとご出演いただいていて、軽妙なトークでイベントをいつも大いに盛り上げていただいてきました。

私事で恐縮ですが、2010年頃、私が初めて投資本を執筆(しかも、あの山崎元氏との共著)するというお話をいただいた夜に、ビビった私は尊敬する先輩であるカンさんを訪ねて、近所の居酒屋で一杯ひっかけながら、「私のような何者でもない人間が、本を書くなど社会的に許されるのでしょうか…」と正直な悩みを相談したことがあります。

その時も、「個人投資家が書く本は貴重だからむしろ絶対書くべきだ!」と背中を押してくれました。その後しばらくして出版されたのが「ほったらかし投資術」(山崎元・水瀬ケンイチ共著、2010年12月出版)でした。当時のこと、感謝しかありません。

そんなカンさんが、四国(徳島)に事務所移転して、今後はセミナー、カウンセリングは「完全オンライン制」に移行するとのこと。

……思い切ったご決断をされたのですね。

上記ブログ記事にもありましたが、移転の一番の理由は、

今回の移転の大きな理由は、
妻と一緒に、
妻との時間を大切にするためです。


とのこと。心が疲れている状態の奥さまと、ゆったり田舎で暮らせる方法を探そうと模索していたようです。ご家族思いでお優しい。

一方で、仕事面では、以前から頻繁に実施されている Zoom やスカイプを用いたオンラインでのカウンセリングに、制約よりも可能性を見出していると書かれています。

仕事面では今までと同じか、それ以上のサービスを提供する気満々であることがうかがえます。

人生後半の時間の使いかたと働きかたをうまく折り合わせた(ダウンシフトとも少し違うような気もします)カンさんのこの度のご英断、素晴らしいと思います。

同時に、私も人生後半のチャレンジに向けて、多大なるモチベーションをいただきました。少しずつ準備してきたことがあと少しのところまで来ています。私と家族のためにも、あとひとがんばりです。

私が仕事の出張で四国に行ったり、サッカー応援で徳島に行ったりした時には、もしカンさんのご都合が合えば、一杯ひっかけてお話したいなぁと思った夜でした。

今後のカン・チュンドさんのますますのご活躍と、四国(徳島)発のFP事業のご成功を祈念しております。

応援してます!!

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ