この「これなら買っていいインデックス投信リスト」はバランスファンドも比較しやすい

水瀬ケンイチ

933637_m_20200629.jpg


ダイヤモンド・オンラインに、「これなら買っていいインデックス投信リスト」が掲載されています。



低コスト&つみたてNISA対象のインデックス投信111本、これなら買っていい!

投資で抑えるべきはリスクとコストだ。インデックス投信は低コストで、わずかな金額から積み立て投資ができる。


資産クラスごとに、インデックスファンドが信託報酬、純資産残高、純資産流入額、リターン(1年、3年)、リスク(1年、3年)という項目で比較できるようになっていました。

eMAXIS Slimシリーズや、ニッセイ購入・換金手数料なしシリーズ、たわらノーロードシリーズなど、当ブログのインデックスファンド比較記事でもおなじみのラインナップが並んでいます。

当ブログの比較記事ではサポートしていないバランスファンドも、慎重型、やや慎重型、標準型、やや積極型、積極型の5区分で比較できるようになっており、ポートフォリオを1本のファンドで完結させたい方には有用だと思います。

参考で、つみたてNISA対象ファンドでは貴重なアクティブファンドのデータも、同じ項目で比較できるようになっているので、どれ程のものなのか、比較してみるとおもしろいかもしれません。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ