古典的名著「ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉」(バートン・マルキール著)がKindleストアで半額

水瀬ケンイチ

321288_m_20200718.jpg


いま、インデックス投資の古典的名著「ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉」(バートン・マルキール著)が、Kindleストアで半額セール中です。





ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉」はインデックス投資のバイブルともいうべき本。個人投資家のための投資ガイドで、世界中で40年以上読み続けられているのに、今なお色褪せない投資の基本書です。

『個人投資家にとっては、個々の株式を売買したり、プロのファンドマネージャーが運用する投資信託に投資するよりも、ただインデックス・ファンドを買って、じっと待っているほうが、はるかによい結果を生む』

信じられないかもしれませんが、それをデータ・理論・歴史など多方面から証明しているのがこの本です。

私も何かあるたびに繰り返し、繰り返し読んでいます。拙著「お金は寝かせて増やしなさい」もこの本の知見がベースとなっています。

その名著が定価2,750円(税込)のところ、半額の1,375円(税込)です。高額書籍なので、半額はありがたいですね。

ただし、半額対象は原著第11版であり、ひとつ前の版(最新版は原著第12版)なのでそこは注意してください。

上記の「ウォール街のランダム・ウォーカー」以外にも、会計やプログラミングなどについての1,000冊以上の高額書籍が半額になっています。ご興味があれば、キャンペーン対象書籍を探してみてください。

【最大50%OFF】高額書籍キャンペーン

最後に注意事項です。

キャンペーンは Kindle 版が対象です。紙の単行本は対象ではありませんので、ご購入の際には Kindle 版であることと、割引きになっているかをご確認ください。

そして、キャンペーン期間は、2020年7月23日(木)までです。これはと思う本があれば、早めにポチした方がいいと思います。

それでは、梅雨の間に良き読書を。


<追記> 2020/07/24
本キャンペーンは終了しました。またお得なキャンペーンがありましたらこのブログで取り上げたいと思います。ありがとうございました。
関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ