バンガードジャパン営業活動終了にともなうバンガード提携ファンドの運用各社のメッセージまとめ

水瀬ケンイチ

glenn-carstens-peters-npxXWgQ33ZQ-unsplash_20200829.jpg


一昨日、2020年8月27日に発表されたバンガード・インベストメンツ・ジャパンの営業活動終了(該当記事)にともない、一部のかたが心配していた日本の運用会社との提携ファンドの取り扱いについて、運用各社のメッセージをまとめました。



まず、バンガード・インベストメンツ・ジャパンの発表をふり返ります。

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社

バンガードETF®および日本のビジネスパートナーとの共同ブランドファンドの投資対象商品は、現在と変わりなく、引き続きバンガードの海外拠点にて運用を行ってまいりますので、ご安心頂ければと存じます。(但し、香港上場ETFは今後変更の可能性がございます。)

バンガード・インベストメンツ・ジャパン お知らせ 2020年8月27日 当社の営業活動終了のお知らせより抜粋)

バンガードETFも、日本の運用会社との提携ファンドも、現在と変わりなく運用が行われるとありますが、一部、香港市場に直接上場している商品では今後変更があると書かれています。

このような例外事項がある以上、自分が保有しているファンドは大丈夫なのか心配になる個人投資家が出てくるのは仕方がないと思われます。SNSでも心配する声が上がっていました。

バンガード提携商品の運用各社は、すかさず翌日にメッセージを発表しています。抜粋して、該当商品とあわせてまとめました。

セゾン投信株式会社

バンガード社のファンドを組み入れております「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」ならびに「セゾン資産形成の達人ファンド」における組入れファンドの売買注文については、これまでも海外オフィスを通じて行っており、弊社投資信託の運用面で特段の影響はなく、従来と何ら変わることはありません。

セゾン投信 インフォメーション 2020年8月28日 バンガード社の日本拠点における活動中止についてより抜粋)

<該当商品>
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • セゾン資産形成の達人ファンド

<水瀬コメント>
バンガードと提携してから運用実績が長いセゾン投信の2つの老舗ファンドは、運用面でまったく問題がないようです。

楽天投信投資顧問株式会社

弊社では、米国市場に上場されているバンガード ETF®等への投資を通じて、「楽天・バンガード・ファンド」シリーズの投資信託を皆様にご提供しておりますが、これによる運用への影響は一切ないと考えております。

楽天投信投資顧問 プレスリリース 2020年8月28日 バンガード社の日本拠点における活動中止についてより抜粋)

<該当商品>
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・新興国株式インデックス・ファンド
  • 楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
  • 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)

<水瀬コメント>
「楽天・バンガード・ファンド」シリーズとして、バンガードとの提携商品のラインナップを積極的に拡大してきた楽天投信ですが、こちらも運用面でまったく問題がないようです。

SBIアセットマネジメント株式会社

弊社とバンガード社との共同ブランドファンドである「SBI・バンガード・S&P500 インデックス・ファンド」のほか、バンガーETF®をを投資対象とする他のファンドにおいても、現在と変わりなく運用が行われ、投資者に皆さまへの情報提供もこれまでどおり継続されますので、ご安心いただければと存じます。

SBIアセットマネジメント お知らせ 2020年8月27日 バンガード社が日本拠点の営業活動を終了することによる公募追加型投信「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」への影響についてより抜粋)

<該当商品>
  • SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

<水瀬コメント>
昨年2019年9月に設定されたばかりのSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドですが、こちらも運用面でまったく問題がないようです。

原文ママで抜粋しましたが、「バンガーETF®」は「バンガードETF®」の誤り、「をを投資対象」は「を投資対象」の誤り、「投資者に皆さま」は「投資者の皆さま」の誤りだと思われます。単純な表記ミスですが、それだけ一刻も早く投資家にメッセージを出そうと慌てちゃったのだろうととらえて、そこはご愛嬌。


三井住友DSアセットマネジメント株式会社

メッセージなし(2020年8月29日13:30時点)

<該当商品>
  • 三井住友・バンガード海外株式ファンド
<水瀬コメント>
このファンドは旧トヨタアセット・バンガード海外株式ファンドで、インデックス投資黎明期に私もお世話になった商品です。今はあまり売れていないのかもしれませんが、226億円の純資産残高(2020年08月28日時点)があるのだから、何かしらのメッセージがあってもよいのではないかと思います。

バンガード・インベストメンツ・ジャパンの発表と、上記の運用会社の発表内容から推測すれば、このファンドも同様に影響はないと思われます。ただし、あくまでも推測です。

<追記> 2020/09/04 お知らせが掲載されたことを確認しました。
2020/08/31 バンガードの⽇本拠点における営業活動終了による弊社の公募投資信託「三井住友・バンガード海外株式ファンド」への影響について


以上、バンガードジャパン営業活動終了にともなうバンガード提携ファンドの運用各社のメッセージまとめでした。

最後に、私水瀬からもひとつメッセージです。

バンガードETFも日本の運用会社との提携ファンドも、現在と変わりなく運用が行われることが確認できました。運用商品は大丈夫です。しかし、バンガード・インベストメンツ・ジャパンのWEBサイト、Twitter、ニュースレターは、今後数カ月間をかけて、段階的に閉鎖する予定とあります。

特にWEBサイトは、20年間にわたって積み上げてきた良質な投資情報が盛りだくさんなので、これがなくなることはもったいない。バンガード・インベストメンツ・ジャパンさんにはできればこれを残しておいてほしい。……といっても会社自体がなくなるのでそれは難しいと思います。

そこで、バンガードファンの投資家さんは、WEBサイトからバンガードの投資哲学のエッセンスが詰め込まれた「日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則」というコンテンツだけでも、今のうちにダウンロードして保存しておくことをおすすめします。

コンテンツが1つのPDFファイルになっているので、ダウンロードしやすいです。GoogleドライブやEvernoteなどに格納しておくと、半永久的に残るので安心です。

サーバーに負荷がかかってしまうかもしれませんが、せめて、これくらいは許してくださいね、バンガードさん。

ダウンロードはこちらから
↓↓↓
日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるためのバンガードの4つの基本原則

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ