「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」信託報酬引き下げ!

水瀬ケンイチ

eMAXISSlimTOP.jpg


三菱UFJ国際投信は、2020年9月25日から「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」の信託報酬を引き下げると発表しました。



三菱UFJ国際投信 プレスリリース
2020/09/02 業界最低水準の運用コストをめざす『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』信託報酬率の引き下げを実施

気になる概要は以下のとおり。

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
信託報酬 年0.189%以内 → 0.1700%以内(税抜)

※受益者還元型信託報酬
500億円未満の部分 年0.189% → 0.1700%
500億円以上1,000億円未満の部分 年0.184% → 0.1695%
1,000億円以上の部分 年0.179% → 0.1690%

プレスリリースには「引き下げは他社類似ファンドの情報を元に決定されたもの」とあります。これは、「SBI・新興国株式インデックス・ファンド」(愛称:雪だるま(新興国株式))の信託報酬(税抜0.17%)に対抗したものと思われます。

現在、私の新興国株式クラスの積み立て商品は「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」なので、信託報酬引き下げはありがたい限りです。

純資産総額が353億円(2020年9月2日時点)ですが、500億円を超えれば受益者還元型信託報酬で、さらに信託報酬が安くなります。じゅうぶん狙えると思います。

なにはともあれ、三菱UFJ国際投信さん、グッジョブ!👍

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ