ブログ読者さまからのメッセージ(その2) 「主婦の平凡な生活が楽しく」

水瀬ケンイチ

182764_m_20200913.jpg


先般実施した「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー15周年感謝プレゼントキャンペーン」応募で簡単なアンケートごに回答いただいたのですが、そこに水瀬へのメッセージを書き込んでくださった読者さまが多数いらっしゃいました。

なかには、ご自身のインデックス投資体験やインデックス投資との接し方などについて書いてくれたかたもいらっしゃいました。

いただいたメッセージを、ご本人の許可のもと、いくつかブログで取り上げさせていただきます。

<ご参考>
2020/08/15 インデックス投資歴10年以上の猛者たちの成功体験が続々と - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)



Bさん(30代・女性)からのメッセージです。

発信はしない(できない怖がり)のしがない子持ち主婦です。
ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」15周年記念おめでとうございます。15年も継続できる精神力行動力は、まさしく長期のインデックス投資ができる力なのだろうなとさらに尊敬の気持ちがわきました。

この度は、プレゼントキャンペーンとのことですが、お礼をお伝えできる場だなと応募しました。

私は普通の子持ち主婦です。私の場合は子育てと家庭が中心であり、楽しいのですが時々ぽっかりと置いてきぼりになっているのではないかと不安になります。
また、将来についても老後問題や子供達の未来など考えると不安に。そこで、お金の勉強をして、投資のことを学ぶうちに水瀬さんのブログや書籍に出会いました。
インデックス投資は怖がりずぼら主婦の私にはぴったりの投資だなと思いました。そして、ほったらかせるのがとても安心(笑)がんばろうっておもっていても、子供の病気やハプニングなどで、あれ2週間ほど時が過ぎてる!なんてこともあります。

ほったらかせるとはいえ、自分のお金が気になるので(笑)経済への興味がわき、夫が働く事への尊敬が高まりました!夫婦関係も向上です(^^)これが、平凡な主婦の生活が楽しくなるエッセンスでした。

主婦で家庭で動させるお金は多くないですし、投資は余裕資金でとは言われ、余裕資金で行うようにはしていますが、もちろん減らして平気ではないですし、減らしたくはないです(笑)
暴落が怖いな!耐えられるのか?なんて考えていた時に書籍の実際の暴落相場を乗り越えていくグラフが私の頭にあるので、この3月のコロナショック、まさかの買い増ししたいなと思えることができました。

びびりの私が暴落時に買い増ししたいと思える気持ちになったのは、あのグラフのおかげ。

それから、このブログのおかげで、公的年金への安心感と適度な距離感がもてるようになり、それによって将来への金銭的な不安がかなり減りました。

年金受給額がへっても破綻しないように調整していること、減っていくとはいえ、老後の支えの一つとして大きいこと、そりゃ全部賄ってってのは、自分の子供たちに負担を押し付けることになるのでいまから、できること(インデックス投資)でのんびり増やしていけば、自助努力や行動が実を結ぶ可能性が高いこと。


これは、主婦同士やママ友、女友達との話ではでないです。


うまく言えなくて申し訳ないのですが、とにかく主婦の平凡な生活が楽しくなりましたし、インデックス投資というほっとくだけでよいという気楽さのおかげで前よりは行動できるようになったのが不思議です。節約や子育ても楽しくなりました。

水瀬さんは、ほったらかしとはいいながら、ご自身はたくさんの勉強を重ねて行動できるからこそ、本を出版されたりブログを続けられたりされているのだと思います。
そのおかげで、私は良い影響を頂き、知識を得て、お金の不安を軽減できました。
これからものんびりと投資を続けながら、ブログや書籍を楽しみにしています。

本当に、ありがとうございます!こらからも応援しています。

<Bさん(30代・女性)からのメッセージより>


メッセージありがとうございます。

Bさんは子育てと家庭が中心の主婦であり、楽しいけれど時々ぽっかりと置いてきぼりになっているのではないかと不安になっていました。将来についても老後問題や子どもたちの未来など考えると不安に。

そこで、投資を学ぶことで、ほったらかせるとはいえ、経済への興味がわき、旦那さまが働く事への尊敬が高まりました。夫婦関係も向上で、平凡な主婦の生活が楽しくなるエッセンスだったとのこと。また、これは、主婦同士やママ友、女友達とは出ないお話とのこと。

子育てと家庭で忙しい主婦のかたが、手間がかからないインデックス投資を学んで実践することで、さまざまな余裕が生まれて豊かになっている実例だと思います。

実際のところ、私の知り合いのインデックス投資家は会社員のお兄さんお姉さんが多く、「主婦の平凡な生活が楽しくなった」という主婦の意見はとても新鮮でした。

たとえ金額が小さかったとしても、全世界の株式や債券に投資するインデックスファンドに分散投資するということは、世界経済の中心に間接的につながっているということです。

インデックス投資をしていればプラスのリターンが出る日も、マイナスのリターンが続く日もあると思います。でも、日々の生活の中で、「なぜそうなっているのだろう?」とふと考えることは、投資家の目線、経営者の目線でもあります。

リターンはもちろん、生活に彩りが加わるのであれば、それはとても素晴らしいことだと私は思います。

もちろん、子育てが忙しくて投資どころではなく、投資したままほったらかしになって時間が過ぎていったとしても、それは相場を見てジタバタしない「長期投資家のスタンス」に近いものであり、それはそれで素晴らしい結果になるかもしれません。

Bさんの資産運用がうまくいかれることをお祈りしています。メッセージを書き込んでいただき、ありがとうございました。


ほったらかし投資家 水瀬ケンイチに関する記事一覧|たまひよ

ほったらかし投資家 水瀬ケンイチに関する記事を紹介しています。

関連記事


投資判断は自己責任でお願いします。当ブログの情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は責任を負えません。また、当ブログ内容の無断転載を禁じます。

Posted by水瀬ケンイチ